イオンモバイル利用者向けサービス「スマホメンテナンス」に、最適な料金プランや利用方法を提案する“診断メニュー”を追加

イオン株式会社

From: PR TIMES

2023-12-04 17:46

料金プラン「シェアプラン」の新サービスは2024年2月から開始

イオンリテールが提供するMVNOサービス「イオンモバイル」は12月4日(月)より、本州・四国のイオンモバイル取り扱い162店舗※1)にて実施しているサポートサービス「スマホメンテナンス」に、実際の利用状況に応じて、より最適な料金プランや利用方法を提案する診断メニューを追加します。



[画像1: (リンク ») ]

診断メニューは、直近4カ月の契約プラン状況及び実際のデータ通信使用量から、ご利用状況に合わせた最適なプランを提案し、その場でプラン変更手続きも可能なサービスです。さらに、データ通信使用量だけでなく、音声通話についても、実際の利用時間や利用回数などの詳細なデータから、お客さまの利用状況に合わせた音声オプションサービスや使い方について提案します。

また、2024年2月に料金プラン「シェアプラン」の新たなサービスとして、シェアプラン内の個別の回線ごとに利用容量の上限を設定できる機能を追加します。家族でシェアプランを利用されるお客さまより、「利用者ごとに利用容量の上限を設定できないか」との要望を多数いただき、このたび、新たな機能として追加します。シェアプラン内の回線ごとに上限設定を行うことで、例えばお子さまの使い過ぎ防止など、さらに快適にご利用いただけます。

これからもイオンモバイルは、お客さま満足の向上を目指し“国内最安級の価格”と“手厚いサポート”、全国に店舗を持つマルチキャリア(NTTドコモ回線※2、au回線※3)を強みにMVNOブランドNo.1を目指してまいります。

※1:一部取り扱いのない店舗がございます。
※2:「NTTドコモ回線」とは、NTTドコモのLTE/3G回線を利用した、イオンモバイルの高速通信サービスです。
※3:「au回線」とは、auの4GLTE回線を利用したイオンモバイルの高速通信サービスです。

【スマホメンテナンス 診断メニューについて】
1.サービス内容
■ データ通信量診断メニュー
当月を含む、直近4カ月間の実際のデータ使用量と契約プランを比較し、お客さまの利用状況に合わせた料金プランを提案及び変更を実施するメニューです。
シェアプランは、回線毎に使用量を確認できます。

【データ通信量診断メニューの表示例】
[画像2: (リンク ») ]


■ 音声通話診断メニュー
当月を含む、直近4カ月間の実際の音声通話の利用状況を基に、かけ放題オプションに加入している場合と加入していない場合の料金を算出し、かけ放題オプションの加入もしくは解除を提案するメニューです。
また、診断結果を基に、最適な利用方法についても提案します。

【音声通話診断メニューの表示例】
[画像3: (リンク ») ]


2.利用料金
各種メンテンナスに関しては無料で承ります。
※イオンモバイル利用者限定サービスとなっています。
※スマホメンテナンスの対応メニュー以外で、個別対応が必要な際は、別途設定費用が発生する場合があります。         

3.サービス開始日
2023年12月4日(月)

4.対象者
イオンモバイルを利用のすべてのお客さま
※イオンモバイルを利用されていないお客さまは対象外となります。

5.サービス展開エリア
本州・四国にあるイオンモバイル取り扱い162店舗
※一部取り扱いのない店舗がございます。また北海道エリア、九州エリア(沖縄含む)では、取り扱いがございません。

【シェアプラン 機能追加について】
1.サービス内容
お客さまマイページへ、シェアプランの回線毎に高速データ通信容量の上限をお客さま 自身で設定いただける機能を追加します。

2.利用料金
回線単位の上限設定は無料で利用いただけます。

3.利用方法
お客さまマイページより、上限設定を行う回線を選択し、上限の容量を設定いただくだけで完了です。
設定以降も、何度でも、変更や解除が可能です。

4.上限設定について
設定いただいた容量を超えた場合、翌日、強制的に低速モードへ変更となります。
低速モードを解除するには、契約者による解除手続きが必要となります。

5.サービス開始日
2024年2月下旬予定

6.対象者
イオンモバイルを利用かつシェアプランを契約のお客さま

以上

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

イオン株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]