TIS、全ゲノム検査を提供するジーネックス株式会社へ出資 ~個人に最適な予防・治療を実現するネットワークの拡大に向けて遺伝情報とPHRの統合・活用を促進~

TIS株式会社

From: DreamNews

2023-12-22 09:00

TISインテックグループのTIS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:岡本 安史、以下:TIS)は、ジーネックス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 Co-CEO:八木 研・飯田 敦、 以下:ジーネックス)に出資したことを2023年12月21日に発表しました。

ジーネックスは、難病・希少疾患も含めて、専門家が「病気に関連する」と評価した特徴的なゲノム配列が存在するかどうかを検査する全ゲノム検査事業を展開するスタートアップです。全ゲノム情報を含むヘルスケア関連データが創薬開発やヘルスケア関連サービスに活用され、人々の QOLを向上するサステイナブルな健康社会の創造を目指しています。
従来の遺伝子検査の多くがDNAのうち約0.2%を検査対象としているのに対して、ジーネックスの全ゲノム検査は全てのDNA(約30億の塩基)を検査するもので、希少な難病の原因遺伝子や遺伝子以外の原因の特定の可能性を持っており、いまだ有効な治療方法がない疾患に対する医療ニーズを満たす創薬および難病の診断を中心に活用が期待されています。

TISは、日々の健康増進から病気の予防や治療、介護に亘るさまざまなライフステージの生活者の健康を支えることを目的に、健康・医療情報を活用するためのIT技術が集約されたオープンな「ヘルスケアプラットフォーム」を提供しています。このヘルスケアプラットフォームを中核とし「地域」「職域」「製薬」「保険」「ヘルスケア」の領域において、様々なプレイヤーと連携しながら生活者、サービス提供者、社会が抱える課題をPHR※1を活用することで解決するサービスの開発・展開を進めています。今回TISは、PHRを活用して個人に最適な予防・治療を実現するネットワークを拡大させていくための施策の一環として、ジーネックスへの出資を決めました。

*「ヘルスケアプラットフォーム」: (リンク »)

※1Personal Health Recordの略。個人の健康診断結果や服薬歴等の健康情報を電子記録として本人や家族が正確に把握するための仕組み


ヘルスケアプラットフォームにおける事業構想





今回の出資におけるTISの狙い
全ゲノム検査の結果として得られる遺伝情報は、TISが進める個人に最適な予防・治療・介護の実現において、今後重要な役割を果たしてくると期待しています。
TISのヘルスケアプラットフォームにおいて、遺伝情報をそれ以外のPHRと統合・活用することで、アカデミアや製薬会社との協業による臨床研究と医薬品開発の加速や治療の個別化、治療結果の改善や医療費削減への活用、難病・希少疾患の原因究明などに取組むことを目指します。


ジーネックスの全ゲノム検査レポートイメージ





今後について
TISとジーネックスは、アカデミアや医療機関、ヘルスケアサービスを提供する事業者とともに、全ゲノム検査を診断の効率化や個人に最適な治療の実現、パーソナライズされた予防商品・サービスの提供を可能にする環境整備を進めます。
また、TISのヘルスケアプラットフォームやヘルスケアパスポートなどのアセットを活用したジーネックスの全ゲノム検査のセキュリティ向上やコスト削減、製薬を中心としたデータ活用ニーズに応えることで、人々の健康づくりへと活用される共創環境としてのヘルスケアプラットフォームの拡大を目指していきます。


TISのヘルスケアサービスについて
「ヘルスケアプラットフォーム」「ヘルスケアパスポート」の詳細はこちらをご参照ください。
(リンク »)
(リンク »)


ジーネックス株式会社の概要( (リンク ») )





TIS株式会社について( (リンク ») )
TISインテックグループのTISは、金融、産業、公共、流通サービス分野など多様な業種3,000社以上のビジネスパートナーとして、お客様のあらゆる経営課題に向き合い、「成長戦略を支えるためのIT」を提供しています。50年以上にわたり培ってきた業界知識やIT構築力で、日本・ASEAN地域の社会・お客様と共創するITサービスを提供し、豊かな社会の実現を目指しています。


TISインテックグループについて
TISインテックグループは、国内外グループ2万人を超える社員が『ITで、社会の願い叶えよう。』を合言葉に、「金融包摂」「都市集中・地方衰退」「低・脱炭素化」「健康問題」を中心とした様々な社会課題の解決に向けてITサービスを提供しています。デジタル技術を駆使したムーバーとして新たな価値を創造し、人々の幸せと持続可能な豊かな社会の実現に貢献します。


本事業に関するお問い合わせ先
TIS株式会社 DXビジネスユニット ヘルスケアサービスユニット
ヘルスケアプラットフォームサービス部
E-mail:healthcare_sales@ml.tis.co.jp

ジーネックス株式会社
E-mail:support@genex.co.jp

※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※ 記載されている情報は、発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

TIS株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]