マークシート読み取りソフト「リマーク」の新バージョンの提供開始

株式会社ハンモック

2024-02-22 08:41

株式会社ハンモック(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:若山 大典、以下 ハンモック)は、大学などの教育機関をはじめ、多くの団体・企業に多数の導入実績を誇るマークシート読み取りソフト「リマーク」の最新バージョンを2024年1月31日から販売開始します。
■最新OS「Windows 11」に対応
「リマーク」は、高価な専用機や専門知識が不要なため手軽に導入できるのが特長で、国内で約2,200以上もの教育機関や企業で採用されている。

今回、ユーザーからの要望の多かった「Windows 11」に対応したほか、マークシートのテキスト読み取りに使用されるOCRエンジンをアップグレードし、認識精度も向上している。また、オプションで、Microsoft Azure Computer Vision を使った手書き情報の認識にも対応した。

■リリース記念キャンペーン
リリースを記念して、2024年3月29日(金)までの期間限定で、通常価格から15%OFFの特別価格で購入できるキャンペーンを開催中。

申し込みは (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]