農業経営支援クラウドサービス「ベジパレット」に農業経営判断の迅速化を支援する「一覧表示機能」が登場

株式会社ユニリタ

From: PR TIMES

2024-06-24 11:16

~過去に実施した農作業を時系列で確認しやすくなりました!~

株式会社ユニリタ(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員:北野裕行、東証スタンダード市場:3800、以下 ユニリタ)は、農業経営支援クラウドサービス「ベジパレット」より、利便性を高める機能として「一覧表示機能(以下、本機能)」をリリースしました。本機能により、各作業(作業、収穫、出荷など)を過去から現在まで時系列で簡単に確認できるようになりました。



新機能リリースの背景


農作物の生育は、過去に実施した作業の積み重ねが影響します。農業経営では多くの場合、複数の作付を同時に栽培管理していきます。そのため、作物ごとに混同せず、特定の作付に対して、次の作業内容やスケジュールを決定する際には、過去の作業を確認することが必要となります。このような農業経営の背景から、時系列で管理することができる「一覧機能」への要望が多く寄せられ、今回のリリースに至りました。

4つの機能


1.作付・作目一覧:
作付・作目を一覧で表示できる機能です。作付・作目、圃場、栽培期間で検索・絞り込みが可能です。また、作付に紐づく作業一覧へのリンク、収穫一覧へのリンクから該当の一覧を確認しやすくしています。

2.作業一覧:
過去の作業を時系列で一覧表示できる機能です。圃場ごとや作付ごと、期間での検索、絞り込みが可能です。ローテーションがある農園内でのメンバー間の作業引き継ぎにも役立ちます。前任者の作業進捗が把握しやすくなりました。

3.収穫一覧:
日々の収穫実績と現時点の収穫量を把握することができます。また、出荷記録とも連動し、出荷残量も確認することができます。出荷先の依頼に対して収穫量が足りているのか把握する際に役立ちます。

4.出荷一覧:
日々の出荷量、金額を時系列に確認することができます。作付や作目、出荷日や出荷先を検索、絞り込みが可能です。数量や金額、単価、重量などでソートすることも可能です。これにより、売上に直結する出荷状況を多角的に把握するのに役立ちます。

2022年6月10日に農業経営支援クラウドサービス「ベジパレット」の正式版をリリースし、今年で3年目を迎えました。

「ベジパレット」は農作業をデジタル化した記録として残すことで、データを活用した農業経営を目指してきました。記録することが目的になるのではなく、記録から「気づきが得られる機会」を増やし、「改善を繰り返し続ける」ことが重要です。我々は農業経営における利益の最大化に貢献できるよう、その一つとして「気づきが得られる機会」を増やしていくためにチャレンジし続けます。

農家の方のご意見に耳を傾け、UNIRITAみらいファームで自ら農業を実践し、そのご意見の意図を十分に理解し、今後もベジパレットの利用価値を向上させる機能追加を推進していきます。

一覧画面例
<作付一覧>
[画像1: (リンク ») ]

作付名をクリックすると作付設定画面が、ポップアップ表示される。
選択した作付の複製した内容で新規登録が可能
選択した作付の作業一覧を表示

<作業一覧>
[画像2: (リンク ») ]


<収穫一覧>
[画像3: (リンク ») ]


<出荷一覧>
[画像4: (リンク ») ]


「ベジパレット」  (リンク »)


「ベジパレット」は、農業経営の利益を最大化するために必要な情報を提供する農業経営支援クラウドサービスです。「ベジパレット」は農業における収支に着目し、多角的にかつ詳細に情報を表示することができるので、圃場や農作物の作付同士の収支を比較して判断することや想定外の費用に気づくことができます。収支を通して営農活動の改善点を見出すことで、次に繋がる農業経営を実現します。

[画像5: (リンク ») ]

株式会社ユニリタ  (リンク »)
ユニリタの強みは、IT領域における「データマネジメント」「サービスマネジメント」「プロセスマネジメント」。これらの強みを活かし、デジタル社会でのビジネス貢献と業務効率化や生産性向上を実現するための製品とサービスを提供しています。そして、サステナブルな社会基盤を支えるお客様のDXを支援するため、IT課題、事業課題、さらには社会課題をデジタル技術で解決すべく事業の拡大を図っています。

【製品・サービスに関するお問い合わせ先】
株式会社ユニリタ 
経営戦略本部 経営企画統括部 サステナビリティグループ アグリビジネスチーム
(リンク »)

※本プレスリリースに記載の会社名、製品名・サービス名は商標または登録商標です。
※本プレスリリース記載の情報は発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]