【EMCジャパン Tech Communityサイト】サーバ仮想化環境におけるストレージ

EMCジャパン株式会社

2012-03-29

■仮想化環境におけるストレージソリューション■


大規模でもシンプル


サーバの仮想化は、サーバのリソースを最大限、効率的に活用します。仮想化による経済的な利点や柔軟性、俊敏性を十分に活用するためには、ストレージは、拡張性に優れ、かつ、管理も容易でなければなりません。


OneFS オペレーティングシステムを搭載したIsilon IQ プラットフォームは、ストレージの複雑性を低減するために、根本から全く新しく設計されました。ダイナミックな仮想化環境において、アイシロンの単一ファイルシステムは、ボリュームのスプロール化、容量やロードバランスの問題、LUN管理、その他従来のSANやスケールアップNASで見られたストレージ管理の複雑性を排除しています。


Isilon スケールアウトNASは、最適な仮想化環境を提供する拡張性、俊敏性、管理の容易性に優れたストレージプラットフォームです。Isilonストレージソリューションは、VMware、Citrixの認定を取得しており、VMware vSphere 5及びCitrix Xen Serverとの互換性が確保されています。


続きはこちらから (»リンク)


EMCジャパンのTech Communityサイト (»リンク) では、ストレージや情報管理に関する最新技術を多数紹介しています。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]