【EMC Tech Community】事例紹介 Vol.52 | コンテンツ配信ビジネスのインフラにEMCのユニファイド・ストレージ「VNX」をいち早く活用

EMCジャパン株式会社

2012-07-04

~ 競争力の源泉「CAS(コンテンツアグリゲーションシステム)」と提携先の基幹システムをつなぐ重要なアダプターシステムを支える ~


■競合他社との差別化ポイントは「IT活用」■


株式会社メディアドゥは名古屋を本社とするメディア関連企業で、携帯電話の販売会社としてスタートし、その後は音楽配信などインターネット関連事業を展開。約6年前から携帯電話向けの電子書籍配信プラットフォームの提供を開始し、現在同社のビジネスの中心としています。株式会社メディアドゥ 取締役 常務執行役員の森秀樹氏は、会社の概況について 「弊社自身も直接エンドユーザー様にお届けする店舗を持っているのですが、実際は構築してもらえるパートナー(販売店)を募集し、コンテンツ配信のバックエンドを提供するのが中心で、数百社の販売店にてご利用いただいております」と説明しています。


同社の電子書籍配信プラットフォームは、出版社などのコンテンツホルダーからコンテンツの提供を受け、それらを電子化。電子化されたコンテンツを提携した配信サーバー経由で販売店の店舗に提供するという出版流通の「取次」の役割を果たしています。株式会社メディアドゥは独立系の事業者として、講談社や小学館など950社を超える出版社との提携により、ビジネスを推進しています。


同社の競争力の源泉は、まさに「IT活用」といえるでしょう。「当社は、他のサービス事業者様と比べて、提供開始当初よりIT活用による自動化を前提としてプラットフォーム作りをしています」(森氏)とのことで、徹底的なIT活用により、ビジネスを効率化しています。森氏は「入れ替わりの激しいコンテンツですし、可能な限りリアルタイムに施策の反応がわかるよう、レポートを提供しています」と話しています。


続きはこちらから (»リンク)


EMCジャパンのTech Communityサイト (»リンク) では、ストレージや情報管理に関する最新技術を多数紹介しています。

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]