【EMCジャパン Tech Communityサイト】海外事例紹介 Vol.55 | 新たな書籍を発行するべく、出版社は膨大な量のデータをすばやく分析

EMCジャパン株式会社

2012-09-06

最新のトピックに的を絞ることはどの出版社にとっても成功のために必要不可欠なことではありますが、流行の最先端であり続けるのは難しいことです。急速に発展し続けるテクノロジー産業にフォーカスするのは特に困難なことでしょう。オライリーメディアは技術革新に精通していました。1978年以来、オライリーは最先端のテクノロジーを取り上げてきました。次に出版する書籍や主催するカンファレンスでテーマとなるトピックに、オライリーはEMCのGreenplumを選びました。


■オライリーについて■


オライリーメディアは書籍やオンラインサービス、雑誌、カンファレンスを通じて革新的な情報を提供してきました。最先端の研究を記録し分析してきたオライリーは、本当に重要なテクノロジーのトレンドに的を絞り、コンピュータ専門家から発せられる「かすかなシグナル」が示す未来のテクノロジーの方向性を捉え、それを増幅し発信してきました。テクノロジーのコミュニティに積極的に携っているこの会社には、テクノロジーを牽引してきた長い歴史があります。


■ビッグデータへの取り組み■


オライリーはテクノロジー産業でキーとなるトレンドを把握するため、何百万ものIT関連の求人情報をパワフルでスケーラブルなデータ・ウェアハウスを使って収集してきました。このデータを使って書籍出版やカンファレンスに向けたトピックを提案したり、コンサルティングやカスタムリサーチを自社のビジネス・デベロッピング向けに行ってきました。オライリーの目標はSimply Hiredという、テクノロジー・トレンドを知ることのできる最大級のソースを利用することでした。数百万に及ぶテクノロジー産業の求人情報が掲載されているこのサイトには、テクノロジー関連の動向がはっきりと映し出されており、常に人々の注目を集めており、投資の対象としても高い評価を受けてきました。


オライリーはトレンド分析のためにシンプリー・ハイアードにある何億もの求人情報を1つのデータ・ウェアハウスに統合する必要がありました。Greenplum Databaseはそのような膨大な量のデータを迅速に処理するために設計されたものであり、その超並列アーキテクチャは何ペタバイトものデータをロードし照会するのに非常に適しています。これはオライリーのニーズに対して理想的な解決策でした。


続きはこちらから (»リンク)


EMCジャパンのTech Communityサイト (»リンク) では、ストレージや情報管理に関する最新技術を多数紹介しています。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]