自治体の情報セキュリティへの取り組みを支援する「自治体向けセキュリティセミナー」を開催参加者募集

日本コムシス株式会社 2006年09月12日

開催場所: 東京

開催日:  2006年9月21日

申込締切日: 2006年9月20日

自治体の情報セキュリティへの取り組みを支援する「自治体向けセキュリティセミナー」を開催参加者募集
- 元宇治市情報管理課長 木村 修二氏による自治体に必要なセキュリティに関する講演と、自治体でのセキュリティシステム導入事例を紹介 -

日本コムシス株式会社(以下 日本コムシス、大崎本社:東京都品川区東五反田、代表取締役社長:島田 博文)は、来る9月21日(木)午後2時から、五反田ゆうぼうと7F
福寿の間(所在地:東京都品川区西五反田)において、自治体で個人情報や情報システムを扱っている方々を対象としたセミナー「自治体向けセキュリティセミナー」を開催、参加者を募集しています。

同セミナーは第1部として、組織内部からの個人情報漏えいや外部からのウィルス感染などのリスクに対して、自治体が取り組むべき情報セキュリティに関し、元宇治市情報管理課長の木村 修二氏を講師に招いた講演を行います。平成11年に宇治市で起きた21万人におよぶ住民データの漏えい事件について、事件発覚後の対応や住民からの信頼を回復するための取り組みなど、実際の経験を通じて学んだ、自治体に本当に必要な情報セキュリティ対策とは何かをご紹介します。

第2部では、自治体に実際に導入され、財団法人地方自治情報センター(LASDEC)でも評価を受けている、ICカードを使った情報セキュリティシステムを説明します。ICカードの運用に関わるセキュリティポリシーの考え方や、ICカードと各種セキュリティシステムとの連携などを紹介し、今後のセキュリティ対策に有効な講演を行います。

同セミナーへは日本コムシスのホームページ( (リンク ») で申込を受け付けています。

なお、「自治体向けセキュリティセミナー」の詳細は別記の通りです。


-記-
「自治体向けセキュリティセミナー」開催のご案内

開催日時:2006年9月21日(木)14:00~17:00(受付:13:30~)

場所:五反田ゆうぼうと 7F 福寿の間
東京都品川区西五反田8-4-13
交通:東急池上線「大崎広小路」駅より徒歩1分
JR/都営地下鉄浅草線「五反田」駅西口より徒歩5分

プログラム:
14:00~15:45
<基調講演>
「何のために情報セキュリティに取り組むのか」

<講師>
関西情報産業活性化センター IDC事業部長元宇治市情報管理課長 
木村 修二 氏

15:45~16:00 休憩

16:00~17:00
<事例紹介>
「ICカードを使ったセキュリティシステム導入事例」

<講師>
日本コムシス株式会社 ITビジネス事業本部セキュリティ推進課長
山田 賢治


申込方法:
日本コムシスのホームページ( (リンク ») での受付、または専用の
申込用紙をダウンロードの上、ファックス(03-5447-7157)にて受付


~この件に関するお問い合わせ先~
一般の方の問い合わせ先
日本コムシス株式会社 
セミナー担当 岸上
TEL:03―3448-7077
URL: hojineig.tokyo@comsys.co.jp

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!