社内システムの脆弱性診断サービス紹介プログラム「セキュリティ診断Week」

日本コムシス株式会社 2006年05月31日

開催場所: 東京

開催日:  2006年6月13日~6月16日

申込締切日: 2006年6月12日

日本コムシス株式会社

社内システムの脆弱性診断サービス紹介プログラム「セキュリティ診断Week」を開催 参加者募集中
- 日本コムシスが提供するセキュリティソリューションを紹介、具体的な活用例を体験できる見学ツアーも実施 -

日本コムシス株式会社(以下 日本コムシス、大崎本社:東京都品川区東五反田、代表取締役社長:島田 博文)は、来る6月13日(火)、14日(水)、16日(金)の3日間、各日の午後2時から、日本コムシス 大崎本社において、企業の社内情報システム部門の方々を対象としたサービス紹介プログラム「セキュリティ診断Week」を開催します。

同プログラムでは、社内システムの脆弱性が原因で発生した情報漏えい等のセキュリティの事故について、最近の事例と発生原因を説明、その対策法について紹介します。また、日本コムシスが提供する具体的なセキュリティソリューションとして、約20日間かけ、ネットワークやWebアプリケーションの脆弱性を診断し、その対策方法などをアドバイスする「脆弱性診断サービス」や、IPネットワーク上で、適正な帯域を確保したり、Winnyなどのトラフィック検知を可能にする「トラフィックマネジメントソリューション」を紹介します。「トラフィックマネジメントソリューション」では、参加者に実際の活用方法をご覧いただく見学ツアーを行います。

同プログラムへの参加申込は、下記URLにて受付を開始しています。
 受付URL: (リンク »)

なお、「セキュリティ診断Week」の詳細は別記の通りです。

日本コムシス株式会社
「セキュリティ診断Week」開催のご案内

開催日時:2006年6月13日(火)14:00~17:00(受付:13:30~)
      6月14日(水)14:00~17:00(受付:13:30~)
    6月16日(金)14:00~17:00(受付:13:30~)

場所:日本コムシス株式会社 大崎本社
東京都品川区東五反田2-17-1
交通:JR「大崎駅」北改札口東口より徒歩8分
JR/東急池上線/都営地下鉄浅草線「五反田駅」徒歩10分

プログラム:14:00~14:10 オープニング
14:10~15:10 「社内システムの脆弱性をついた情報漏洩、事故」事例とその 対策
-日本コムシス株式会社 ITビジネス事業本部ソリューション部  ネットワークソリューション部門 セキュリティグループ-
15:10~15:25 休憩
15:25~16:25 「日本コムシスの提案する簡易な脆弱性診断サービス」
① 脆弱性診断サービス
② トラフィックマネジメントソリューション
-日本コムシス株式会社 ITビジネス事業本部
システムマネジメント部 システムサービス部門
               セキュリティグループ-
16:25~17:00 質疑応答

申込方法:下記URLよりお申し込みフォームまたはFAXにて申し込み
(リンク »)

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!