製造業向けソリューションセミナー 「人、物、情報をシンクロナイズ 勝つための見える化」

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 2007年09月25日

開催場所: 東京

開催日:  2007年10月3日

申込締切日: 1970年1月1日

 昨今様々な分野で「見える化」「現場力」が盛んに叫ばれています。今回、これらのキーワードを改めて見つめなおし、経営戦略に基づいた実践に役立つセミナーを企画致しました。現在、更なるグローバル競争激化、めまぐるしく変動する需要への製販一致対応など、市場環境の変化への迅速な対応が必要となっている製造業界を中心に、業務改革・スピード経営の為の様々な見える化と経営のリアルタイム化に向けた取り組みがなされています。そしてそのためには、人、物、情報のシンクロナイズ、精度の高いPDCAサイクルが要求されます。
 本セミナーでは、「見える化」とは何が見えればよいか、それらを支える「アーキテクチャ」、「現場力強化」のためのデータ利活用について、事例をまじえ、見える化の第一線で活躍されている方々に講演頂きます。
 サプライチェーンにおける工程の数値化、トレーサビリティなど、実用段階に入ったRFIDを利活用した「見える化」例も合わせてご紹介致します。
 ご多忙の折とは存じますが、是非ご来駕頂きたく御案内申し上げます。


■概要
日   時:2007年10月3日(水)13:30~17:00(開場13:00)
会   場:CTC霞が関本社 セミナールーム
      (東京都千代田区霞が関3丁目2番5号霞が関ビル)
会場地図: (リンク »)
主   催:伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
協賛(共催):日本オラクル株式会社
定   員:80名


■プログラム
13:00-13:30 受付
13:30-13:40 挨拶
 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
13:40-14:40 「勝つための『見える化』とは」
 早稲田大学大学院教授
 株式会社ローランド・ベルガー取締役会長
 遠藤 功氏
14:40-15:20 「RFIDによる『見える化』を実現した企業の実例と効果」
 日本オラクル株式会社 システム製品統括本部
 Fusion Middleware技術部 RFID&EDAグループ長
 吉田 光伸氏
15:20-15:40 休憩
15:40-16:40 「品質経営を高めるIT化の実現プロセス」
 クオリテック株式会社 シニアコンサルタント
 (元トヨタ自動車株式会社 車両生産技術部 車両情報管理室長)
 石井 創久氏
16:40-17:00 「製造業向け『見える化』ソリューション導入事例のご紹介」
 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
17:00 閉会のご挨拶


※予告無くプログラム、講師等は変更となる場合がございます。
 悪しからずご了解の程お願い申し上げます。


■本セミナーに関する問合せ先
 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
 エンタープライズ事業開発チーム
 製造業向けソリューションセミナー事務局:佐野木 良生
 Tel:03-6417-5634
 Email:r-seminar@ctc-g.co.jp

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR