ネットワークアクセス保護とNAP Partner Solution、Lockdown連携トレーニング

京セラコミュニケーションシステム株式会社 2008年02月04日

開催場所: 東京

開催日:  2008年2月14日

申込締切日: 2008年2月14日

 本セミナーは、IT技術者様を対象にMicrosoft NAPとLockdown Enforcerの連携に関する技術トレーニングです。

【NAP(ネットワークアクセス保護)】
「Windows Server 2008」で初めて提供される検疫ソリューション

【Lockdown Enforcer】
既存のネットワーク資産を活用し、ネットワークアクセスコントロール(NAC)を実現する統合型検疫アプライアンス

 昨今、コンプライアンスへの意識の高まりから、企業のセキュリティポリシーに基づいた安全なネットワークアクセスの実現が求められています。NAPとLockdownを連携することで、NAP機能を拡張することが可能となり、より安全なネットワーク環境を実現します。
 本トレーニングではNAPおよびLockdownの基本機能や設定方法、NAPベースの企業ネットワーク全体をカバーするNACの実現についての理解が可能となります。

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR