編集部からのお知らせ
オススメ記事選集PDF:MAツールのいま
「これからの企業IT」の記事はこちら

内部統制で求められるデータベース・セキュリティ

株式会社アシスト

2008-04-15

開催場所: 東京

開催日:  2008-08-06

申込締切日: 2008-8-6

IT統制において情報の正しさを最終的に担保するためには、情報を格納するデータベースの保護が極めて重要です。そしてIT全般統制の統制項目では、『内外からのアクセス管理によるシステムの安全性の確保』が求められています。そのためには『特権ユーザの管理』『アクセスログの取得』を実施する必要があります。
本セミナーでは、効率的、効果的に実施するためのポイントとソリューションをご紹介します。

【日程】8月6日(水) 13:30~17:00(受付は13:00~)

【会場】株式会社アシスト 市ヶ谷セミナールーム
      (リンク »)

【対象者】
 ・Oracleデータベース管理者
 ・内部統制関係者、セキュリティ管理者

【プログラム】
 ・内部統制とデータベース・セキュリティ
 ・Oracle特権ユーザ管理対策
 ・Oracleアクセスログの取得と分析(「PISO」の紹介)
 ・データベース・セキュリティ・ソリューションの紹介

【お申込URL】
(リンク »)

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AWSが提唱する、モダン分析プラットフォームのアーキテクチャと構築手法

  2. クラウドコンピューティング

    AWS資料、ジョブに特化した目的別データベースを選定するためのガイド

  3. セキュリティ

    Zero Trust Workbook--ゼロ トラストの先にある世界を知るためのガイダンス

  4. セキュリティ

    「ゼロトラスト」時代のネットワークセキュリティの思わぬ落とし穴に注意せよ

  5. クラウドコンピューティング

    データ駆動型の組織でビジネスの俊敏性を実現するには?戦略的な意思決定とイノベーションを両立へ

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]