Oracleシェフ特選!! 安定した大規模データベースの作り方

株式会社アシスト 2008年04月15日

開催場所: 東京

開催日:  2008年7月15日

申込締切日: 2008年7月15日

近年、ますますデータベースは大規模化し、テラバイト級のデータベースも今や珍しくありません。一方、データベースが巨大化した場合、パフォーマンス面、メンテナンス面で管理者の負荷が増大します。
本セミナーでは、大規模データベースの検索パフォーマンスを確保し、メンテナンス作業を軽減化するOracle Database 10gの大規模データベース向け機能の検証結果および構築ノウハウをご紹介します。

【日程】7月15日(火) 13:30~17:00(受付は13:00~)

【会場】株式会社アシスト 市ヶ谷セミナールーム
      (リンク »)

【対象者】
 ・SQLの知識を有すること
 ・Oracleのデータベース・アーキテクチャの知識を有すること

【プログラム】
 ・大規模データの利用環境の増大とその影響度
 ・パーティションの性能評価
 ・パラレルの性能評価
 ・圧縮の性能評価

【お申込URL】
(リンク »)

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?