連結業務革新セミナー 「マネジメントアプローチが要求するもの ~明らかになる現実とその対応策~」

株式会社ディーバ 2008年04月28日

開催場所: 大阪

開催日:  2008年5月23日

申込締切日: 2008年5月22日

2008年3月21日にASBJより「セグメント情報等の開示に関する会計基準」が公表
されました。一言で言えば「マネジメントアプローチ」の採用ですが、その影響
は財務会計や管理会計の枠を超え、現状の経営管理そのものの見直しさえ要求す
る会計基準となっています。
ディーバでは「マネジメントアプローチが要求するもの」をテーマとしたセミ
ナーを開催いたします。「マネジメントアプローチ」の実際の適用は平成22年4
月1日以降開始事業年度からになりますが、早期の検討着手が必要であり、当セ
ミナーでは現実的にどのような影響があるのかを現状のセグメント開示と管理会
計とのギャップから考察していきます。
また当日は利用実績530社を超える連結会計システム「DivaSystem」のご案内
や、
各プロダクトの導入組合せ事例紹介もご紹介いたします。

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?