新世代エンタープライズ・コンテンツ管理(ECM)の全貌!DocumentumとCaptivaの実力

EMCジャパン株式会社

2012-10-12

開催場所: 東京

開催日:  2012-11-01

申込締切日: 2012-10-31

■対象
・公的機関研究者、企業研究者、大学教職員等、社会インフラに携わる方
・大量の紙文書を電子化して、データ・知識共有を促進したい
・複数の文書管理システムやファイルサーバーを統合してコストを削減するとともに、コラボレーションを 促進したい
・開発等のプロジェクトで社内外での文書のレビューややり取りを自動化・効率化したい

■アジェンダ
14:00~14:15 コンテンツ管理の市場動向とEMCの革新的な取り組み
14:15~15:15 簡単、セキュア、コラボレーションを促進、その実力
15:15~15:25 休憩
15:25~15:45 プロジェクト図書管理でも最適な使い方とその実力
15:45~16:45 紙、イメージデータの簡単な取り込みとその実力
16:45~16:55 国内外での活用事例
16:55~17:00 質疑応答

<<お申込みはこちら( (リンク ») )>>

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]