編集部からのお知らせ
EDRの記事まとめダウンロードはこちら
電子契約の記事まとめDLはこちら

Amazon S3互換のクラウドストレージを構築できるCloudian(クラウディアン)の活用事例を中心にご紹介するCloudianセミナー2012

クラウディアン株式会社

2012-12-03

開催場所: 東京

開催日:  2012-12-10

申込締切日: 2012-12-5

多くのお申し込みをいただき、誠にありがとうございます。
本セミナーは定員数に達しました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
キャンセルがあり次第、ご案内をいたしますので、
こちらよりご登録いただければ幸いです。
(リンク »)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Amazon S3互換のクラウドストレージを構築できるCloudian(クラウディアン)の活用事例を中心にご紹介するCloudianセミナー2012を開催します。

Cloudianは、日本では2011年9月にニフティの「ニフティクラウドストレージ」、2012年10月にNTTコミュニケーションズの「Bizホスティング Cloudn(クラウド・エヌ)といった国内外の商用クラウドストレージサービスに採用されていますが、プライベートクラウドやエンタープライズの領域でも使用できる実用性を備えています。

低廉なコストの汎用サーバーをハードウェアとして使う分散オブジェクトストレージのためのパッケージソフトウェア製品であることから、高拡張性、高信頼性のストレージシステムを経済的に構築できます。

本セミナーでは、日本を代表するクラウドサービスにおいてCloudianが採用された背景をはじめ、グローバル規模に事業展開している各社からCloudianを活用したソリューションについて紹介をします。

クラウドやビッグデータを活用し企業の競争力を高めたいサービス・技術企画部門、最新技術の検証をしているR&D部門、ITコスト効率化と省力化を命題とするIT部門の担当者の皆様にぜひ参加いただきたいセミナーです。

開催の詳細は次のとおりです。

日時: 2012年12月10日(月) 12時30分開場、13時開演
場所: トスラブ山王健保会館 2階会議室
住所: 東京都港区赤坂2-5-6 電話: 03ー5570ー1871
アクセス: 南北線・銀座線溜池山王駅から徒歩3分、千代田線赤坂駅から徒歩5分
アジェンダ:  (リンク »)
定員: 100名
参加費: 無料

お申し込みと詳細はこちらをご覧ください:  (リンク »)

Cloudian(クラウディアン)について:  (リンク »)

クラウディアン株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 開発

    IT部門責任者が理解すべき「コンテナとKubernetes」の基礎を網羅

  2. コミュニケーション

    Zoomなどオンライン商談による「ちょっとだけ打ち合わせ」の威力とは?新しい売り方の教科書が登場!

  3. クラウドコンピューティング

    データ活用のためのハイブリッドクラウド基盤構築-データプラットフォームに求められる12の要件

  4. 経営

    脱パスワード 不便と不安を取り除くSSO-メリットと導入方法、ADやM365との連携を解説

  5. コミュニケーション

    事例:9割の業務の段取りを効率化、個人スキル依存から脱却したDFE社のタスク管理改善術

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]