PHP アプリケーションパフォーマンス管理 dynaTraceハンズオンセミナー

日本コンピュウェア株式会社 2013年10月18日

開催場所: 東京

開催日:  2013年11月13日

PHP のパフォーマンスをどのように管理されていますか?
プラグインやサードパーティコンポーネントが原因で、ウェブサイトのパフォーマンスが低下した経験は
ありませんか?
企業システムにおけるPHP の重要性が高まる中、パフォーマンス問題を解決する画期的な手法として注目
されているのが「トランザクショントレース分析」です。トランザクショントレース分析は、ユーザのブラ
ウザやモバイルアプリからデータベースクエリーまで、トランザクションの流れを一本の線でひも付けし、
エンドツーエンドでボトルネックを分析する手法です。
本セミナーでは、1人1 台のPC をご利用いただき、dynaTrace の高度な分析機能を体験していただきます。
多くのお客様が直面しているパフォーマンス管理の問題とその解決方法を3 つのシナリオでご紹介いたし
ます。
是非この機会に、dynaTrace が提供する最先端のパフォーマンス管理手法をご体験ください。

◆ 日時:
◇ 11月13 日(水) 14:00~17:00 予定( 13:30より受付開始)
◆ 対象者
◇ PHP アプリケーションの開発、運用に従事されている方
◇ dynaTrace をご購入前のお客様
◆ 内容
◇ ダッシュボードによるトランザクションフロー分析
◇ ユーザ体感パフォーマンス管理
◇ WordPress におけるパフォーマンス分析例 等
◆ 会場
◇ ネクストワークスラーニングセンター
JR 目黒駅より徒歩一分。詳細はお申込みページをご覧ください。
◆ 申し込み: 以下のURL よりお申し込みください。
◇ 11月: (リンク »)
◆ 費用
◇ 無償

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]