IT価値創造セミナー【大阪】仮想と物理の混在環境における運用・管理の課題に対する解決策を伝授します

ラリタン・ジャパン株式会社 2014年05月26日

開催場所: 大阪

開催日:  2014年6月19日

申込締切日: 2014年6月18日

サーバー仮想化環境の導入に際して、多くの企業が最初にぶつかる壁が、物理環境と混在することによる運用・管理の煩雑化です。本セミナーでは、VMware vSphereによるサーバー仮想化のメリットを再認識頂くと共に、仮想&物理マシンのコンソール操作はもちろんネットワーク機器や電源管理製品の統合管理も可能なラリタン社のCommandCenter Secure Gateway、さらにファルコンストア社FalconStor CDPによる仮想&物理混在環境におけるバックアップとディザスタリカバリの統合データ保護について、実際の利用例を交えながらご紹介します。


日時: 2014年6月19日(木) 14:00 – 17:10 (受付開始 13:30)
会場: ハービスPLAZA 5F 3号室 (大阪府大阪市北区梅田2-5-25 ハービスOSAKA 5階)
(リンク »)
対象: 仮想化システムの導入に興味をお持ちの経営者の方、エンドユーザーのシステム管理責任者・担当者の方、 製品やサービスの提案を行う営業・プリセールスSEの方
参加費用: 無料 (事前登録制)
定員: 45名 (定員になり次第締め切らせて頂きます)
共催: ヴイエムウェア株式会社、株式会社ティ・アイ・ディ
協賛: ラリタン・ジャパン株式会社

申込み: (リンク »)

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]