オンラインセミナー:クラウド環境を最適化する、次世代セキュアSD-WANソリューション

バラクーダネットワークスジャパン株式会社 2018年03月19日

開催場所: WEB

開催日:  2018年4月19日

申込締切日: 2018年4月18日

国内におけるパブリッククラウドの普及は、2011年の東日本大震災をきっかけに、データの遠隔化や分散化、事業継続性などがフォーカスされ、オンプレミスのサーバのクラウド化が急加速している現状があります。

その一方、パブリッククラウドの導入に対する課題や懸念点として、帯域増加、セキュリティ、データ保全など様々な課題が発生し、情報漏洩などのセキュリティに対する不安は、常に上位にランクインする課題となっております。

さらにパブリッククラウドを利用する企業の約2割がセキュリティ被害を受けたことがあると報告しており、その被害内容としては、標的型攻撃やアカウント情報の流出が全体の6割以上を占めているのが実態です。今後、パブリッククラウドを利用する企業は、アプリケーションレベルに特化した、さらなるセキュリティ対策も求められます。

本セミナーでは、クラウド世代のファイアウォールであるBarracuda NextGen Firewallを活用したパブリッククラウドのセキュリティ強化、ならびにゼロタッチプロビジョニング、アプリケーション識別の技術、遅延/帯域幅の自動検出等のSD-WAN機能をご紹介します。

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]