アピアランス

用語の解説

アピアランスとは

(アピアランス)

コントロールパネル書類。

Mac OS 8から加わった。 デスクトップやウィンドウの基本的な外観を設定する。 Mac OS 7.6以前の「カラー」と「ウインドウシェード」の両コントロールパネルの機能を統合している。 スクロールボックスやコピーダイアログのバーの色、プルダウンメニューの反転表示の色、ウインドウシェードなどの設定を行なう。 Mac OS 8.5からは「デスクトップピクチャ」コントロールパネルも包含され、さらにメニュー用フォントを変更する機能やFinder操作時に鳴る音の設定もできるようになった。 各種設定を保存できる「テーマ」という項目も設けられた。

用語解説出典   powered by. アスキーデジタル用語辞典

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]