編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

デジタルネイティブ

用語の解説

デジタルネイティブとは

(デジタルネイティブ世代,digital native generation,digital native,)
デジタルネイティブとは、生まれた時からPCや携帯電話、インターネットなどの技術が存在しており、それらに慣れ親しみながら育った世代のことである。
デジタルネイティブの「ネイティブ」(native)は「生まれつき」や「自国の」という意味を持つ英語である。 生まれつき身近に存在するITに対する認識がそれまでの世代とは異なり、社会や産業の在り方にも変化や変革をもたらすだろうと指摘されている。 デジタルネイティブに対して、生まれた時点ではITが存在・普及しておらず、人生半ばからIT関連の知識や技術を身につける世代は、「デジタルイミグラント」と呼ばれる。 「イミグラント」(immigrant)は「移民」「移住者」といった意味である。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]