ドットマトリクスプリンタ

用語の解説

ドットマトリクスプリンタとは

(ドットマトリクスプリンタ)

 印字ヘッドに細いワイヤをマトリクス状に配列し、適当なワイヤをインクリボンに叩きつけることで印刷を行なうタイプのプリンタ。

このような印刷方式から、ドットインパクトプリンタ(dot-impact printer)と呼ばれることもある。  ドットマトリクスプリンタの長所は、紙に物理的な圧力を加えて印刷を行なうため、カーボンコピー紙に対する印刷が行なえること。 短所は、その構造上印字音が大きく、高解像度化や高速化が困難という点である。

用語解説出典   powered by. アスキーデジタル用語辞典

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]