プログレッシブJPEG

用語の解説

プログレッシブJPEGとは

(プログレッシブジェーペグ,progressive JPEG,)
プログレッシブJPEGとは、画像の表示形式であるJPEGの拡張版で、最初に粗いイメージで全体を表示し、徐々に全体を鮮明なイメージへと書き換えてゆくような表示方法のJPEGのことである。
JPEGはWeb上では最もよく利用される画像形式のひとつである。 通常のJPEG画像を(通信速度の充分でない環境で)Webブラウザに表示させると、データは上から順次ダウンロードされ、取得されたデータを上から順次表示してゆく。 ダウンロードされた部分ははじめから鮮明な画像となって表れるが、全体のイメージが最後まで分かりにくい。 プログレッシブJPEGでは、初めに画像全体のぼやけたイメージを表示し、徐々に全体の解像度を上げてゆく方式をとる。 これによって、早い段階から画像の全体がおおむね把握でき、しかも徐々に鮮明になってくるという演出効果が期待できる。 プログレッシブJPEGと同様の表示方法が、GIF形式ではインターレースGIFの名称で用意されている。 しかし、ブロードバンドの時代に入ってからはたいていの画像データが瞬時にダウンロードできてしまうので、プログレッシブJPEGやインターレースGIFが効果を発揮する機会は少なくなってきている。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]