編集部からのお知らせ
スタート直前の5Gをチェック!
PickUp! オンラインストレージの進化と課題

.jar

用語の解説

.jarとは

(ジェイエーアール)
.jarとは、Javaにおいて複数のリソースを1つのファイルに収めるために用いられるファイル形式の拡張子のことである。
Javaの複数クラスのファイルを1つの.jarファイルに圧縮し、環境変数CLASSPATHの値に.jarファイルのフルパスを記載すれば、Javaは.jarファイル内に存在するファイルを読み取ることができる。 なお、.jar形式をZIP形式と同様の単なる圧縮形式として扱うこともできる。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]