編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「IBM分社のキンドリル」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

IEEE 802.1x

用語の解説

IEEE 802.1xとは

(アイトリプルイーハチマルニーテンイチエックス,802.1x,)
IEEE 802.1xとは、クライアント機器のLAN接続時の認証プロトコルや制御方法を標準化したものである。
IEEE 802.1xは、クライアントがアクセスポイントに接続した際に認証が行われ、認証されない場合は接続を遮断する仕組みになっている。 IEEE 802.1xは無線、有線LANいずれでも利用が可能だが、クライアントとアクセスポイントがIEEE 802.1Xへの対応していることに加えて、認証用にRADIUS(Remote Authentication Dial In User Service)サーバーやLDAP(Lightweight DirectoryAccess Protocol)サーバーなどが必要となる。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]