編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「IBM分社のキンドリル」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

IaaS

用語の解説

IaaSとは

(イアース,Hardware as a Service,HaaS,)
IaaSとは、コンピュータシステムを構築するための稼動させるためのハードウェアやネットワークなどのインフラストラクチャーを、インターネットを通じたサービスとして提供する形態のことである。
IaaSは、アプリケーションソフトウェアの機能が提供されるSaaS(Software as a Service)、および、SaaSが稼動するOSなどのプラットフォームを提供するPaaS(Platform as a Service)をさらに深め、SaaSやPaaSが稼動するハードウェアリソースを、仮想マシンとして提供するものである。 具体的には、演算処理装置(CPU)、外部記憶装置、通信回線といった資源が利用することができる。 IaaSを利用することで、利用者はハードウェアの増設などを気にする必要なく、必要に応じて月額利用料を支払うなどの形式で資源を利用できる。 IaaSは、SaaSやPaaSと共に、クラウドコンピューティング、あるいはクラウドサービスの一形態として扱われる。 また、ハードウェア資源を提供するという意味で「HaaS」という呼び名もある。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]