編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

JPドメイン名

用語の解説

JPドメイン名とは

(ジェーピードメインメイ,JPドメイン,JP domain name,)
JPドメイン名とは、国や地域ごとに割り当てられる国別コードトップレベルドメイン(ccTLD)のうち、日本に割り当てられたドメインである。
「.jp」が付く。 JPドメインには、属性型JPドメイン名、地域型JPドメイン名、汎用JPドメイン名の3種類がある。 属性型JPドメイン名の例としては、CO.JPドメインやAC.JPドメインなどがあり、地域型JPドメイン名の例としては「pref.hokkaido.jp」のような例を挙げることができる。 JPドメイン名の登録・管理やDNSの運用は、株式会社日本レジストリサービス(JPRS)が行っている。 同社によれば、1992年にはJPドメイン名の登録数は1000件未満であり、1996年に1万件を突破、1999年に10万件を突破、2008年に100万件を突破している。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]