編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

MMCマイクロ

用語の解説

MMCマイクロとは

(エムエムシーマイクロ,MMCmicro,MultiMediaCard micro,)
MMCマイクロとは、マルチメディアカードの規格のうち、サムスン電子が2004年に開発した小型の規格である。
MMCマイクロのサイズは14mm×12mm×1.1mmであり、マルチメディアカードの小型規格であるRS-MMCと比べて体積が3分の1程度まで小型化されている。 また、標準仕様の電圧3.3Vの他に1.8Vの低電圧でも動作することが可能であり、消費電力も少ない。 携帯電話のような小型電子機器での利用により適した仕様となっている。 MMCマイクロは、2005年にマルチメディアカード関連規格の標準化を行うMMCAによって標準規格として承認された。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]