仮想化サービス

株式会社シーイーシー  2009年10月14日

仮想化によるサーバ統合はコスト削減やセキュリティ対策、IT統制などの観点から欠かせなくなっています。シーイーシーの仮想化サービスでは、お客様のシステム全般のコンサルティング(診断)から、設計、構築、運用支援までトータルにサポートするサービスメニューを取りそろえ、お客様の仮想化システム運用形態にあったサービスを提供します。また、特定のベンダーに依存せず、仮想化システム製品、ハードウエアにいたるまで、よりフレキシブルな構築により、お客様のシステム要件にお応えします。

製品概要

サーバ仮想化、ストレージ仮想化、クライアント仮想化など、お客様の環境やニーズ応じて仮想化を活用したITプラットフォームの統合・集約を実現します。シンクライアント化によるセキュリティ対策のほか、運用コストの低減を実現します。

◆コスト削減
物理サーバの削減により省スペース・省電力化を実現し、環境に優しいインフラ環境を実現します。

◆リソース最適化
物理サーバ台数を削減し、従来無駄の多かったリソースを仮想サーバごとに最適配分することで、システム負荷を均一化します。無駄を削減することにより高い投資対効果を得ることができます。

◆運用効率化
管理対象となる物理サーバ台数を削減するだけでなく、仮想サーバごとのきめ細かい運用・管理を1つの管理ツール上で統合的に行うことで、サーバ増減からスケジュール管理など煩雑な運用を軽減することができます。

◆高信頼性
仮想サーバ間でのクラスタリングや、ホット・コールドスタンバイによる耐障害性を向上させます。スナップショットなどの活用によりバックアップやテンプレートの配布など様々な仕組みでシステム信頼性を向上します。

特徴

・マルチプラットフォームでの豊富な構築実績
・主要な仮想化テクノロジーの充実サポート
・お客様のニーズにあったITインフラの豊富な提案

サービスメニュー:
・仮想化診断サービス
・仮想化導入サービス
・仮想化移行サービス
・運用保守サービス
・利用者教育サービス

動作環境:
◆仮想化ソフトウエア
VMware Infrastructure 3 / VMware vSphere 4
Windows Server 2008 Hyper-V
Citrix XenServer 5
Oracle VM
SUSE Linux Enterprise Server 仮想化機能 / Red Hat Enterprise Linux 仮想化機能

◆ゲストOS
Windows NT 4.0, Windows 2000 Server, Windows Server 2003, Windows Server 2008
Red Hat Enterprise Linux, SUSE Linux Enterprise

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]