iStorage Tシリーズ

日本電気株式会社  2011年12月19日

1Uあたり15巻という高密度実装を実現した省スペーステープライブラリ。オプションの暗号鍵管理機能により、セキュアバックアップ構築にも容易に対応できる。

製品概要

1Uあたり15巻の高密度実装を実現した省スペーステープライブラリ

iStorage Tシリーズは、業界標準のオープン規格によるLTO Ultrium テープを使用した大容量でハイパフォーマンスなテープオートメーション製品だ。NECの高信頼技術と小型化設計技術を結集し、1Uあたり15巻という優れた実装効率を実現。全スロットマガジン方式により、わずらわしいテープ交換作業が軽減され、オフサイト管理もマガジン単位での管理を行える。また、冗長電源にも対応したモデルも用意しているので、信頼性を求めるシステムにも適している。

特徴

■コンパクトな内部構造で、高い収納テープ実装効率を実現
iStorage T60Aでは4Uのラックスペースに最大60巻のカートリッジを収納可能。また、T60Aと同様の構造で、よりコンパクトにしたT30Aもラインナップしており、こちらは2Uのラックスペースに最大30巻のカートリッジを収納できる。T30A/T60Aはカートリッジの投入/排出にマガジン方式を採用しており、カートリッジ交換は非常に容易。また、バックアップ運用中でもカートリッジ交換が可能なIOステーションも搭載している。

■本体の液晶操作パネル、もしくは管理PCでライブラリ管理が可能
液晶ディスプレイを採用した本体の操作パネル、もしくは、LAN上の管理PC(Webブラウザ)から容易に装置の状態を把握可能。使いやすいインターフェースで、「ライブラリの設定」「装置の状況確認・管理」「マガジン/IOステーション操作」「エラーログ表示」といった作業を行える。

■暗号鍵管理機能で簡単にセキュアバックアップを構築可能
LTO4以降のドライブに搭載されている暗号機能を有効とし、使用する暗号鍵を管理する手段として、ハードウェアオプション「暗号鍵管理オプション」を提供。このオプションを利用することで、バックアップソフトに依存することなく、容易にセキュアなバックアップシステムを構築可能だ。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]