編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

寒い冬は顧客サポートを遠隔処理「RemoteCall MobilePack」

RSUPPORT株式会社 

2016-01-11

今や多くの人が使用しているスマートフォンは、生活を便利にしてくれるツールのひとつですが、使いこなせていないユーザーが大部分です。RemoteCall MobilePack(リモートコールモバイルパック)は、スマートフォンに関する悩みや使い方をサポート担当者がお客様のモバイル端末画面を見ながら操作を案内したり、リモートコントロールすることができるツールです。

製品概要

冬になり寒い日が続くと外出をするのが大変になり、スマートフォンに問題が生じたとしても、ASサポートセンターに足を運ぶことが億劫になる人が増えます。
ですが、スマートフォンは毎日使うものなので、問題が生じると日々の生活に支障をきたしてしまう人がいたり、自営業などを営んでいてお店を休むことが難しい人もいると思います。意を決してASサポートセンターに行ったとしても、人で溢れ返り待機時間が長くなり、想像以上に時間がかかってしまうこともあります。

そんな顧客のために寒い日でもわざわざASセンターまで出向かわなくても家で解決するリモートサポートツールをご紹介します。


■ お家にいるだけで解決、RemoteCall MobilePack
RemoteCall MobilePackとは、モバイルパック端末のトラブルを迅速に診断し、サポートすることが出来るリモートサポートです。PC遠隔サポートソリューションのRemoteCall同様、お客様端末をリモートサポートするため、お客様はもう直接サービスセンターに行く必要がありません。

特徴

■ 便利な機能が満載

RemoteCall MobilePackは、接続と同時にお客様が使用しているスマートフォンの機種を自動認識します。また、遠隔サポート画面を拡大することが出来るZoom In&Out機能を利用すると、より細部にわたったサポートが可能です。


■ 寒い冬はリモートサポート

モバイル機器の場合、機械の故障よりソフトフェアに問題があることが多いです。こういう場合はサービスセンターに向かうよりリモートサポートを利用するほうが効果的です。なぜかというと、少しだけの操作で直る場合はリモートサポートを利用することにより、ASセンターまで行く時間や待機時間を節約出来るからです。
そのため顧客の負担も減り、楽にASセンターにお問い合わせをすることが出来ます。

また、主要スマートフォンメーカーやキャリア等は携帯機器にリモートサポートサービスを既に基本アプリとして提供しているところもあります。特に冬は外出をするのが億劫になり、リモートサポートを利用する人が増加します。

この冬を機に、まだ自社にリモートサポートが導入されていない場合は、RemoteCall MobilePackを導入されることをおすすめいたします。

寒さのせいで外出が出来ない、時間が無くてASセンターにいけない。そんな人たちの不便さを取り除き、家で簡単にリモートサポートを使いモバイル機器の問題を解決することが出来れば、顧客満足度アップに繋がります。顧客のニーズに答え顧客満足度を高めれば会社の評判も上がること間違いなしです。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]