ホワイトペーパー

バンダイナムコ、仮想デスクトップとiPadで、役員や管理職の決裁業務を効率化

株式会社インターネットイニシアティブ 2012年12月03日

玩具やゲームなどのエンターテインメント企業で構成されるバンダイナムコグループは、ノートPCに加え、1300台のスマートデバイスを導入。メールやスケジュール管理に加え社内ワークフローも場所を問わず安全に利用できるよう仮想デスクトップを採用。特にIIJが提供する仮想デスクトップは、クラウドサービスのため、構築から運用までの手間とコストを大幅に削減。さらに、仮想デスクトップを利用した利便性と高セキュリティを実現した事例を紹介。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]