AWS利用者から学ぶセキュリティのベストプラクティス - (page 2)

ZDNet Japan Ad Special 2017年09月06日 13時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[PR]ZDNet JapanおよびTechRepublic Japan主催、AWS Partner Network協賛で、クラウドの中心的存在である「アマゾン ウェブ サービス(AWS)」をテーマにした5週連続セミナーが開催された。

特別講演: 「責任共有モデル」という考え方を頭に入れる

 パネルディスカッション形式の特別講演は、ZDNet Japan編集部の國谷武史氏をモデレーターとして、パネリストは、2014年からAWSへの全面移行を進めている丸紅の加藤淳一氏とアマゾン ウェブ サービス ジャパンの市崎洋平氏で行われた。テーマはクラウド化を実施した際のセキュリティ。


丸紅 情報企画部
部長代理
加藤淳一氏

 加藤氏は、「丸紅は、プライベートクラウドがリプレース時期に当たった2013年から検討を始め、2014年度にプロジェクトをスタートし、AWSへの移行を実現した。現時点では230サーバ、60システムを運用している。今後も、(オンプレミスから)AWSに載せられるものはすべて載せる予定」と利用状況を明らかにした。

 セキュリティについては、「クラウド利用に際してはチェックリストを作成し、各事業部から“このクラウドサービスを利用したい”と申請があった場合にそれを渡し、チェック項目に該当しているかどうか確認してもらっている」と加藤氏。

 市崎氏は、「セキュリティについてお客様からご質問やご相談をいただいた場合には、グローバルレベルの第三者機関認定の状況を紹介し、例えばデータセンターの運用管理状況についてはSOCレポートを紹介するなどしている。丸紅さんのように、チェックリストを作成されているのは大変良い使い方だと思う」と述べた。


アマゾン ウェブ サービス ジャパン
エコシステムソリューション部
パートナーソリューション アーキテクト
市崎洋平氏

 さらに市崎氏は、「AWSを使うお客様には、“責任共有モデル”という考え方をまずはご理解いただきたい。これは、クラウド自体のセキュリティの責任はAWSが持ち、クラウドの“内”のセキュリティについてはお客様自身に責任を持っていただくことである。この『お客様の責任』とは特別なことではなく、オンプレミスで実施されているセキュリティに関する対応をクラウドでも同様に実施いただくということ。例えばもしAWSが自動的にOSにパッチを当てるような仕組みであった場合、アプリケーション動作などに不具合が起こる可能性もある。そこで、OSを含めてOSより上位層の部分はお客様ご自身の手で適切に管理を行うことが可能な仕組みになっている。このようにパッチ運用以外も、OSの不要なサービスは落とす、不必要なポートは閉じるといったこと等はお客様にて適切に実施いただく」と説明した。


※クリックすると拡大画像が見られます

※クリックすると拡大画像が見られます

クラウド利用は経営面から見たプラス効果も


朝日インタラクティブ
ZDNet Japan編集部
國谷武史

 セキュリティ被害報道が多くなっていることから、「セキュリティ対策の必要性が以前より理解されつつあり、必要な予算は取りやすくなった」と加藤氏。さらに、「当社ではAWSのセキュリティ機能は現時点で活用していないが、AWSのデータセンター自体が堅牢であり、また、別途セキュリティの包括的な施策を実施中であり、AWS上のサーバを含めた全般的なセキュリティ向上を図っている。」とも加藤氏は話した。

 一方AWS側では、「具体的にどんな攻撃を受けているのかという情報については、攻撃者へのヒントにつながる可能性もあるので公表はしていない。もちろん、AWSグローバルのセキュリティ専門チームが日々、対策を行っている。エンタープライズサポートをご契約いただいたお客様に対しては、個々の状況に応じた対応をする場合もある」と市崎氏が説明した。

 クラウド利用は、コスト削減などがメリットとされることが多いが、実はそれ以外にもプラス効果があるという。

 「コストメリットに加えて、ITインフラの共通サービスを展開することにより、集中的なセキュリティ監視が可能となり、グループ全体のセキュリティ向上に貢献していきたい」(加藤氏)

 経営面から見たメリットが出ていることも紹介した。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

連載

CIO
月刊 Windows 10移行の心・技・体
ITアナリストが知る日本企業の「ITの盲点」
シェアリングエコノミーの衝撃
デジタル“失敗学”
コンサルティング現場のカラクリ
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「展望2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
セキュリティインシデント対応の現場
エンドポイントセキュリティの4つの「基礎」
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
ネットワークセキュリティの要諦
セキュリティの論点
スペシャル
エンタープライズAIの隆盛
インシュアテックで変わる保険業界
顧客は勝手に育たない--MAツール導入の心得
「ひとり情シス」の本当のところ
ざっくり解決!SNS担当者お悩み相談室
生産性向上に効くビジネスITツール最前線
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell Technologies World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
吉田行男「より賢く活用するためのOSS最新動向」
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
日本株展望
企業決算
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]