編集部からのお知らせ
記事PDF集:官民意識のゼロトラスト
電子インボイスの記事まとめ

量が膨大、形式も不統一……それでも必要なログ管理 --ログの課題をまとめて解決! 信頼の国産ソリューション「LogAuditor」

ZDNet Japan Ad Special

2009-01-26 20:02

システムの拡張につれて肥大化するログ。監査に必要と言われても、量の膨大さや不統一な形式に悪戦苦闘……これでは情報セキュリティーの問題改善どころではなく、“ログの整理”が仕事になってしまいます。こうした課題に対し、データ分析で培った技術で応える三菱電機インフォメーションテクノロジー株式会社の「LogAuditor」を紹介します。

ログ活用には基盤の整備が必須

 内部統制を実現するための柱のひとつとして、ますます重要視されるログの管理。しかし量は膨大、形式もバラバラであることから情報システムの管理者への負担は高まるばかりです。だれもがログ管理の大切さを認め、活用するべきと考えている今こそ、運用基盤を整備する絶好のタイミングだといえます。三菱電機インフォメーションテクノロジー株式会社(MDIT)は、ログ管理の課題を4つに分類し、それぞれへのソリューションを次のように提案しています。

 ①ログは瞬く間にテラバイト級に膨らむだけでなく、長期保管が求められることに対して、MDITはデータウェアハウス製品「DIAPRISM」で培ったデータ圧縮と高速検索で対応。②複雑で多様な形式への対策として、設計・導入の容易な独自のデータベース(DB)技術を採用。このDBは、データの改ざんを防止できる構造のため、③監査証跡として有効な、高い信頼性を誇ります。そして④多彩な切り口での分析が、Excelで可能になるレポート作成機能によって、情報セキュリティーのPDCAを確かなものにします。

3つのコンポーネントでログの一元管理を行う「LogAuditor」

 MDITが提供している統合ログ管理ソリューション「LogAuditor」の中核製品である「LogAuditor Enterprise」は、収集したログの管理から分析まで行えるオールインワン・パッケージです。本製品を構成する主要コンポーネントは、可変長・不定形などあらゆるログ形式に対応するデータベース「LogAuditor/LDB」、ログ項目の抽出・変換やマスター結合などの処理を担当する「LogAuditor/PSF」、そして各項目や組織情報を格納し、柔軟かつ高速な分析を実現するデータマート「LogAuditor/AQL」の3つ。

 詳細はこちらのホワイトペーパーに譲りますが、コンポーネントの機能の特長として、ログを10分の1程度まで圧縮し、1億件の集計も3秒で完了する独自エンジンや、柔軟な分析レポート作成を支援するExcelのアドインツールなどが挙げられます。複数のシステムのログに対して串刺し検索できるので、異常行動前後の履歴を詳細に調査することも可能です。

 たとえば、機密情報持ち出しの社内ルールが遵守されているかは、「持ち出し申請件数」「ファイル暗号化件数」「外部メディアへのコピー件数」などのログを横断的に調べることで確認できます。ログとマスター情報を結合する処理もGUIで設定できるので、ユーザーは自社の実情に合わせた運用が可能なほか、ISMSテンプレートも用意されているなど、監査業務の支援にも貢献します。LogAuditorの機能や活用法の詳細についてはホワイトペーパーもあわせてご覧下さい。企業の情報セキュリティー戦略の要として、MDITのLogAuditorに期待できる点は大きいといえるでしょう。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 経営

    5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは

  2. 経営

    ノートPCは従来ながらの選び方ではダメ!新しい働き方にも対応する失敗しない選び方を徹底解説

  3. 経営

    問題だらけの現場指導を効率化!「人によって教え方が違う」を解消するためのマニュアル整備

  4. ビジネスアプリケーション

    緊急事態宣言解除後の利用率は低下 調査結果に見る「テレワーク」定着を阻む課題とその対応策

  5. ビジネスアプリケーション

    たしか、あのデータは、こっちのアプリにあったはず…--業務改善のためのアプリ導入がストレスの原因に?

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]