編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「データサイエンティスト」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

直感的な操作と高速なビジュアル化が可能なデータ解析ソフト「TIBCO Spotfire®」(日本ティブコ)

ZDNet Japan Ad Special

2011-04-22 13:59

[PR]企業や組織内に蓄積されるデータをいかに活用し、現場の生産性を向上させて経営効率を上げるかは、常に重要な課題のひとつだ。この問題に応え、データを瞬時に分析・ビジュアル化するツール「TIBCO Spotfire」を紹介する。

分析データのビジュアル化を高速・簡単に実現する「TIBCO Spotfire」

 経営者から一般社員にいたるまで、近年最も必要とされているスキルは「問題解決力」ではないだろうか。しかし企業や組織が抱える問題は複雑に入り組んでいるため、「データ」から原因と結果を分析して問題を特定し、解決策を導きだすことは容易ではない。一方、現在の市場は特にスピードが重視され、問題解決の遅れは経営リスクにもつながる。つまり、データを高速かつ正確に分析し、効果的な対応策を直感的に見つけ出せるようなツールが必要なのである。

 数ある分析ツールの中でも、日本ティブコが提供している「TIBCO Spotfire(以下、Spotfire)」はビジュアル化と操作性、高速表示に優れているデータ解析ソフトウェアだ。データの事前定義が不要でグラフや図表をWebブラウザ上で自由に表示できる。そのため、ユーザーは専任の分析担当者にレポートを依頼したり、カスタムクエリを作成したりすることなく必要な分析結果を入手できる。つまり、ユーザーは実行したい解析を、必要なときに、瞬時に行う事ができるのだ。これにより作業効率だけでなく、人件費の圧縮も実現する。

企業の現場力を高める高速分析と共有性

 Spotfireが特筆すべきはそのスピードだ。たとえば、製造業の多くではラインで発生するいかなる異常も見つけ出すために、1秒以下など極めて短い間隔でデータを取得している。そのため分析対象となるデータベースが膨大になりがちで、一般的な分析ツールでは時間をかけても確かなトレンドを見つけ出すことさえ難しい。Spotfireが真価を発揮するのは、まさに大規模データを扱うとき。不具合などの結果を速やかに分析し、根本原因を見つけ出す。歩留まりが改善されるので現場は生産性が上がり、経営効率も向上する。

 経営層から現場の担当者レベルまでが、業務上の問題を瞬時に把握・共有できるSpotfireは、まさにスピード経営が求められる時代に必須の分析ツールだ。また、日本ティブコによるサポートは厚く、Spotfireの能力をフルに発揮できるよう、徹底した顧客対応を実施してくれる。

直感的な操作と高速なビジュアル化が可能なデータ解析ソフト

 ぜひ下記のホワイトペーパーを参照し、変化に強い経営力を手にいれて欲しい。

詳しい内容はホワイトペーパーで!

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]