Cybertrust社、フロスト&サリバン・オーストラリア社の2006年度最優秀マネージドセキュリティサービスプロバイダ賞を受賞

~業界リーダーとしての情報セキュリティの革新と推進への取り組みを高く評価~

サイバートラスト 2006年04月07日

2006年3月30日 オーストラリア、シドニー発 - ビートラステッド・ジャパン株式会社のパートナ企業Cybertrust(r)社は本日、フロスト&サリバン・オーストラリア社が選ぶ2006年度最優秀マネージドセキュリティサービスプロバイダ・ベストプラクティス賞である2006 Frost & Sullivan Australia Best Practice Award for Managed Security Service Provider (MSSP) of the Yearを受賞したと発表しました。この賞は、2005年にCybertrust社がオーストラリア市場において達成した著しい成長と業績を讃えたものです。

Cybertrust社は2005年にマネージドセキュリティサービス(MSS)を拡充し、業界で最も包括的なMSSポートフォリオを提供しました。その結果、オーストラリア市場での売上を20%拡大するとともに、金融サービスや政府機関などの重要な産業を網羅する顧客基盤を15%拡大しました。

Cybertrust社はまた、包括的なMSSポートフォリオとともにサービスを革新し、市場におけるリーダーシップを確立しました。Cybertrust社のMSSポートフォリオには、個々のお客様のビジネスニーズに対応し柔軟性の高いセキュリティソリューションを実現する、新しいレベルの Secure Operations Centre(セキュア・オペレーションズ・センター、SOC)サービスが含まれます。このソリューションにより、SOCのトータルアウトソーシングから、ソリューションの共有マネジメントや社内展開へのサポート提供まで、幅広いニーズに対応します。Cybertrust社はさらに、政府や業界と広範囲に協力しながら、情報セキュリティの重要課題に対する一般の認識向上に取り組んでいます。

アジア太平洋担当シニア・バイス・プレジデント兼ジェネラル・マネージャーのポール・オルーク(Paul O’Rourke)は、今回の受賞を通じ、お客様の戦略的事業目標、方針、優位性に応じて革新的で信頼性の高いセキュリティソリューションを提供するCybertrust社の取り組みが評価されたものと考えています。

ポール・オルークは次のように述べています。「今回の受賞は、お客様のセキュリティ体制の改善に向けた当社の継続的な取り組みと、リーダーシップや革新、情報セキュリティ部門への貢献などが評価された結果です。我々は、お客様が世界中におよぶ当社のセキュリティに関するノウハウや知識、情報などを十分に活用しながら、個々のビジネス要件に適した最大限の柔軟性とコントロールを実現するMSSソリューションをお選びいただけるよう努めています。当社のMSSソリューションは、お客様がビジネス活動を展開する際に役立つ、さらに優れた透明性と管理能力を提供します」。

世界の成長分野や局面に着目するコンサルティング会社、フロスト&サリバン社のセキュリティ業界アナリスト、ジェームズ・ターナー氏(James Turner)は次のように述べています。
「Cybertrust社の今回の受賞は、オーストラリア市場のニーズに対応する同社の強い能力を裏付けるものです。対外的、社内的を問わず、データセキュリティへの脅威は絶えることはありません。十分な教育を受けたセキュリティチームを24時間365日体制で設置し、セキュリティインフラやツールを整備するのは、ほとんどの企業や組織にとって過大なコストになります。世界的に、Cybertrust社のようなセキュリティ専門企業の豊富なリソースを利用する方向へ移行する傾向が見られます」。

フロスト&サリバン・オーストラリア社のBest Practices Awards(ベストプラクティス賞)は、同社が毎年、優れた業績や功績を残したオーストラリアの情報通信技術(ICT)やヘルスケア産業界のリーダーを讃えて授与するもので、今回のCybertrust社の受賞はその活動の一環です。

オーストラリアのICT業界で影響力を持つ人々やリーダーから構成される独立した審査チームが、売上成長率やマーケットシェア、マーケットシェア拡大率などの業績を示す指標や、製品革新におけるリーダーシップ、製品やソリューションのスケール、主な顧客の獲得状況、事業活動、マーケット戦略などをもとに、Cybertrust社を年間最優秀MSSPに選出しました。

Cybertrust社はこれまで、フロスト&サリバン社の2005年度オーストラリアMSSP Market Leadership AwardとグローバルMSSP Market Leadership Awardを受賞しています。


■Frost & Sullivan社について
フロスト&サリバン社はグローバルな企業コンサルティング会社であり、40年以上前から顧客の革新的戦略の発展を支援してきました。同社の専門サービスには、成長コンサルティング、成長パートナーシップ・サービス、機会を識別および発展するための経営幹部トレーニングなどがあります。また独自のグローバルな視点や、市場、技術、計量経済学、人口統計学に関する継続的分析をベースとする包括的な産業調査をもとに、世界のトップ企業 1,000 社、新興企業、投資業界を含め、幅広い顧客にサービスを提供しています。
www.frost.com

2006Frost & Sullivan Australia Best Practice Awardsに関する詳細は、
(リンク ») をご覧ください。

■Cybertrust社について
Cybertrust社は、世界的な情報セキュリティのスペシャリストであり、企業や政府機関がリスクを顕在化しかつコントロールできるための専門知識やマネージドサービスとテクノロジーを提供しています。15年を超える経験をもとに、Cybertrust社は、アイデンティティ管理、脅威の管理、脆弱性の管理、コンプライアンス管理の4つの重要なセキュリティ分野に焦点をおき、セキュリティ・ライフサイクル全般にわたって包括的に取り組んでいる初めての企業です。情報セキュリティ製品の認定に関して世界的なリーダであるICSA Labs(r)(本部:米国バージニア州)や世界で30を越えるオフィスをはじめとするリソース、比類ないセキュリティに関する知識と経験をベースに、ビジネスを展開しています。Cybertrust社は、世界中における4,000を超える顧客にとって、情報セキュリティに関する信頼のおけるアドバイザです。
(リンク »)

■ビートラステッド・ジャパン株式会社について
 2004年9月 米国にて、非公開企業としては世界最大級のセキュリティテクノロジベンダCybertrust社が誕生いたしました。Cybertrust社は、電子認証及びアイデンティティ管理のグローバルカンパニーBetrusted社と、マネージド・セキュリティ・サービスの欧州トップベンダUbizen社、インテリジェントリスクマネジメント領域におけるリーディングカンパニーTruSecure社の3社が合併した企業です。
電子認証に関するテクノロジソリューション企業であった日本ボルチモアテクノロジーズ株式会社は、Cybertrustグループとの資本業務提携により、ビートラステッド・ジャパン株式会社として生まれ変りました。
さらに昨年6月に発表されたソフトバンクBBとの戦略的資本提携により、一層の事業拡大を目指してまいります。 
(リンク »)

*記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

■一般からのお問い合わせ先
ビートラステッド・ジャパン株式会社
Tel:03-6889-1575  Fax:03-6215-5266
E-mail:info@betrusted.co.jp
URL: (リンク »)

■報道関係者からのお問い合わせ先
ビートラステッド・ジャパン株式会社
広報: 柴田
Tel:03-6889-1577  Fax:03-6215-5266
E-mail:press@betrusted.co.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?