LANDesk Softwareが、管理ソリューションの最新バージョンを発表

LANDesk Software株式会社 2006年07月06日

~LANDesk(R) Management Solutions 8.7は、業界で初めてアンチウイルス エンジンを統合し、全社レベルの拡張性を向上し、Windows Vistaの移行にも対応するOS導入機能を提供~

システム、セキュリティとプロセスの統合管理ソリューションで業界をリードするLANDesk Software株式会社(本社:東京都港区浜松町1-27-16、代表取締役:今井幹夫、以下LANDesk )は本日、同社の管理ソリューションの最新バージョンとして8.7をリリースすることを発表いたしました。バージョン8.7は7月下旬より出荷開始予定です。本最新バージョンでは、それぞれベンダの異なる複数の製品の管理、膨大な数のコンピュータの管理、Windows Vista OSへの移行など、IT部門が直面している現実的な問題を解決するようデザインされています。

本最新バージョンには、LANDesk(R) Management Suite、LANDesk(R) Security Suite、LANDesk(R) Server ManagerおよびLANDesk(R) Handheld and Embedded Device Managerなどの自動管理ソリューションが含まれます。

顧客サポート、人材派遣、課金サービスなど提供するグローバル企業であるConvergys Corporation(以下、Convergys)では、2001年よりLANDeskソリューションを使用しており、先ごろバージョン 8.7 のベータテストに参加しました。「当社はこのソフトウェアツールを利用して、デスクトップとアプリケーションの管理と保護を行っています。当社のデスクトップとアプリケーションのセキュリティや管理状況をいかに完全に保つかは、当社とお客様にとって非常にクリティカルな問題です。当社は世界中でお客様と何億回にもおよぶやり取りを行っているのですから。」と、Convergys グローバル ネットワーク サービス エンジニアリング担当副社長 ピリヤ・ジャカダ(Priya Jakatdar)氏は述べています。

LANDesk Security Suite 8.7には、アンチウイルス エンジンとアンチウイルス コンソールが組み込まれており、LANDeskの幅広い管理プラットフォームに統合して使用できるので、LANDesk製品のメリットをさらに向上させます。このテクノロジーを利用して、お客様は自社のセキュリティポリシーの設定と自動強制が可能となり、スキャンを実行して、ウイルスやスパイウェアの削除、ルートキットの検出、パッチ適用プロセスの管理などを単一のコンソールから実施できます。これにより、お客様は全社のコンピュータにわたって複数のセキュリティエージェントや複数のデータベース ファイルに対応したり、トレーニングを受けたりする必要がなくなるため、時間とコストの削減が可能となります。

「LANDesk Security Suiteの旧バージョンは複数の代表的なセキュリティベンダの製品を管理する機能を提供していましたが、本新バージョンでも引き続きそれらをサポート
いたします。しかし、アンチウイルス市場は拡大を続け、必需品と化しており、お客様から弊社の管理の専門ソリューションにアンチウイルスも統合して欲しいという要望が寄せられました。この機能を加えたことにより、感染したあるいは感染の疑いがあるがクリーンにできないファイルを検疫あるいは暗号化でき、お客様に即効性とデバイスセキュリティの強化を実感していただけると思います。」と、LANDesk Software ワールドワイド マーケティング担当副社長 デーブ・R・テーラー(Dave R. Taylor)は述べています。

LANDesk Management Suite 8.7は、様々な最新OSを展開する機能を提供しており、Windows PEやLDLinux向けに32ビットプレブート環境を展開することなどが可能です。また、新しいMicrosoft WIM Ximageテクノロジもサポートしています。これら及びその他OSの展開機能により、お客様はWindows Vistaへの移行の準備や実施をより簡単に行えます。

LANDesk Handheld and Embedded Device Manager 8.7は、サポートするプラットフォームを拡張したため、IT部門はモバイルが急増しているネットワークおよびコンピュータ環境の管理とセキュリティ確保がより確実に実行できます。新たにサポートするプラットフォームは、Windows Mobile 5、Wyse S30、3125 SE、Neoware e100、e500、Capio One、HP T5520、およびTeklogix 753です。


LANDesk Management Solutionsの製品に関するお問い合わせは、LANDesk認定販売代理店(LANDesk ESP)までご連絡ください。
認定販売代理店のリストは、 (リンク ») でご覧いただけます。





◆◆◆LANDesk Software株式会社について◆◆◆
LANDesk Software株式会社(本社:東京都港区浜松町1-27-16 浜松町DSビル5階、代表取締役 今井幹夫)は、米国LANDesk Softwareの日本法人です。日本のソフトウェア市場において、日本独自のニーズや環境に適した日本語製品の開発・販売および情報提供のためのマーケティング活動や製品購入前後におけるサポートの提供を行っています。詳しい情報は (リンク ») をご覧ください。


======================================
Copyright(C) 2006 LANDesk Software, Ltd. or its affiliates. All rights reserved.
LANDesk、AutobahnおよびNewRoadは、LANDesk Software, Ltd. またはその子会社の米国およびその他国における登録商標または商標です。
*その他の製品名やブランドは、それぞれ各社が所有している場合があります。


<本件に関する報道関係のお問い合わせ先>
LANDesk Software株式会社
マーケティング担当
Tel: 03-3435-8261
Email: LANDeskJapan@landesk.com
======================================

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?