企業がメディアで自由に情報発信。記事と連動した誘導が可能に!!<br /> エンタープライズ業界向けPR・販促支援サービス「企業情報センター」を開設<br />

朝日インタラクティブ株式会社 2006年12月22日

シーネットネットワークスジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大日健、以下シーネットネットワークスジャパン)は 2006年12月22日、エンタープライズ業界向けPR・販促支援サービスとなる「企業情報センター」( (リンク ») )のサービスを開始いたしました。

 企業情報センターは、企業概要や最新情報、製品・サービス情報、ホワイトペーパー、イベント情報、プレスリリースなど、各企業が発信したい情報を企業ごとに投稿し、「ZDNet Japan」( (リンク ») )上に一括表示するページを開設できるサービスです。企業情報センターをご利用いただくと、企業として広く告知したい情報をメディア上に掲載して自由に更新したり、編集したりすることができるようになります。
 また、シーネットネットワークスジャパンが発信する「CNET Japan」と「ZDNet Japan」の記事から企業情報センターへ誘導することによって、企業は事業に関連するジャンルの記事に興味を示す潜在顧客を、効率良くかつ効果的に開拓することが可能です。
 読者にとっても、記事を読んで知った企業の詳細をワンクリックで確認でき、また、横断的な企業検索が簡単にできるようになります。

 企業情報センターの特徴は以下の通りです。

・「ZDNet Japan」で自由に情報が更新できる個別企業の専用ページを持てます。
・掲載できる情報は以下の通りです。
(1) 会社概要(事業内容、区分、問い合わせ先や地図など)
(2) 製品・サービス情報(ホワイトペーパー、自社ソリューションの説明、導入事例、製品紹介資料のPDFファイル掲載など)
(3) 最新情報(ソフトウェア、サービスのアップデート、小規模のイベント告知などの情報を気軽なブログ感覚で更新できるフリースペースを用意)
(4) プレスリリース
(5) イベント開催情報(企業が望むタイミングで「ZDNet Japan」をはじめとする媒体のイベント情報コーナーに掲載できます)
・商品、PR、マーケティング、イベント集客、キャンペーン告知など、さまざまな用途に役立てられます。
・「ZDNet Japan」に掲載される記事に連動した企業の専用ページへ効果的に誘導できます。
・料金は1ヶ月あたり5万円となります。

詳細はキャンペーンサイト( (リンク ») )でご確認いただけます。

■シーネットネットワークスジャパンについて( (リンク ») )
米CNET Networks, Inc.が100%出資する子会社。米CNET Networks, Inc.(以下、CNET Networks)はインタラクティブ時代のコンテンツ環境を創出するワールドワイドのメディア企業です。 CNET Networksは、「一味違うメディアカンパニー」としての自負を持ち、ユーザーと市場関係者、そしてエキスパートの編集者の知識と情熱とを組みあわせることで、よりリッチで深いインタラクティブな体験を創造しています。 CNET NetworksのリーディングブランドであるCNET、GameSpot、MP3.com、Webshots、ZDNetは、パーソナルテクノロジーやエンターテインメント、ビジネステクノロジーに焦点をあてています。CNET Networksは米国、アジアおよびヨーロッパでビジネスを展開しています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!