国内最大級のネットワーク統合オペレーションセンター 〝 Network Total Operation Center(nTOC)〟を開設

様々なサポートサービス機能を集約し、より高品質・高信頼性でお客様をサポート

NECネッツエスアイ株式会社 2008年04月15日

NECネッツエスアイ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役執行役員社長:山本 正彦、以下:NECネッツエスアイ)は、お客様にネットワークシステムをより安心・快適にお使いいただくためのサポート拠点である〝 Network Total Operation Center(以下:nTOC※1、通称:エヌトック)〟を開設し、昨日より稼動いたしました。

nTOCは、NECネッツエスアイが提供しているネットワークシステム(ネットワーク、テレフォニー、サーバ、セキュリティなど)のサポートサービス機能(監視・運用・保守など)を集約した統合オペレーションセンターです。東京と大阪の2拠点で全国をカバーしており、規模面積やサポートエンジニア数、対応ユーザ数などの面で、ネットワークシステムのサポート施設としては国内最大級となります。

ネットワークシステムは社会経済や企業活動を支える重要なインフラであり、常に高い可用性が求められています。一方で、昨今のネットワークシステムは高度化・複雑化し、セキュリティ上の脅威も増大しているため、運用管理担当者の業務負荷や運用コストは高まるばかりです。加えて、社内で専門の運用管理者を確保することが難しくなっていることから、社外のサポートサービスを利用したいというニーズも高くなっています。

nTOCでは、ネットワークシステムに関するヘルプデスクから保守サービスの統制、そして、SLA※2契約に基づく高度な運用まで、お客様のニーズに合わせた肌理細かなサービスをご提供いたします。ネットワーク、テレフォニー、サーバ、セキュリティなどをトータルに監視・運用できるので、個別に対応していた場合と比較して、障害発生時の原因切り分けや復旧措置が迅速に行えるだけでなく、ネットワークシステム全体の最適化も容易になります。

なお、nTOCの先進的なコンタクトセンター機能や全国をカバーする保守サービス機能、ロジステックスセンター機能は、全国規模のサポートサービスインフラを自前で整備することが難しいサービスプロバイダ様や機器ベンダ様にもご提供が可能であり、今後、積極的な提案活動を実施していく予定です。

NECネッツエスアイでは、nTOCを基盤としたサービスをサポートサービス事業の中核と位置づけ、2009年度における同事業の売上目標を約500億円としております。より高品質・高信頼性のサポートサービスを整備することでお客様への安心感を訴求し、ネットワークインテグレーション事業の拡大にも繋げてまいります。

<nTOCの特長>

○様々なお客様のネットワークシステム(ネットワーク、テレフォニー、サーバ、セキュリティなど)の運用・保守を担ってきた経験を活かし、オペレーションエンジニアが24時間365日プロアクテイブにネットワークシステムのサポートサービスを提供

○企業ユーザ様、官庁・自治体様、キャリア/サービスプロバイダ様など、それぞれの業態・業種に最適なサポートサービスを提供

○全国約300ヶ所以上の保守サービス拠点と約400ヶ所のパーツ配備拠点と直結し、迅速な保守サービスを提供

○ITIL※3準拠/SLAベースの高信頼性の運用サービスとISO27001・プライバシーマーク認定の高セキュリティで安心・安全なサービスを提供

○CRM※4・顧客管理・構成管理・インシデント管理・予備部品デリバリーなどを一元的に実現するITILベースの情報システムを自社で開発

○災害時や繁忙期にも安全かつ信頼のおけるシステムを確保。お客様へのサービスが停止しないよう、東京と大阪のnTOC間でコールを分散し、相互バックアップをリアルタイムで実施

<nTOCの主な機能>

○コンタクトセンター
お客様の一元窓口として対応。サポート体制への展開やインシデント履歴管理・経過連絡など、各オペレーションエンジニアと連携し、全国の保守サービス網やロジスティクス網を統制

○ネットワークオペレーションセンター
ネットワークに精通した専門のオペレーションエンジニアが、リアルタイムでのネットワーク稼働監視やシステム設定変更、バックアップなどの監視・運用サービスを提供。お客様専用のWebサイトを通じて、ネットワークの運用状況やインシデント情報をリアルタイムで提供

○セキュリティオペレーションセンター
ネットワークセキュリティ専門のオペレーションエンジニアが、24時間365日サーバアタック・不正アクセス・不正侵入などの監視やセキュリティポリシーの設定変更など、セキュリティシステムの監視・運用サービスを提供

○データセンタオペレーションセンター
お客様のシステムをお預かりする当社のデータセンタに対し、24時間365日様々な監視・運用を実施。データセンタ常駐のエンジニアと連携し、障害対応から定期的な運用オペレーションまで幅広く対応

<nTOCの概要>

○nTOC
所在地:東京都港区、面積:1,500㎡、オペレーションエンジニア:約300名

○nTOC西日本
所在地:大阪府大阪市、面積:200㎡、オペレーションエンジニア:約20名

以上

<企業プロフィール>

NECネッツエスアイ株式会社
(NEC Networks & System Integration Corporation)
・所在地:東京都品川区東品川1-39-9
・代表者:代表取締役執行役員社長 山本正彦
・従業員数:(連結)5,912名(2007年9月30日現在)
・設立年月日:1953年(昭和28年)11月26日
・資本金:131億円(2007年9月末現在)
・URL: (リンク »)
・事業内容:ネットワークシステムに関する、企画・コンサルティングや設計・構築などのサービス提供および、国内約300ヶ所の保守サービス拠点による、24時間365日対応の保守・運用、監視サービス、アウトソーシングサービスの提供

<お問い合わせ先>

○nTOCに関するお問い合わせ
NECネッツエスアイ株式会社
SI&サービス事業本部 サービス基盤本部 ビジネス推進部
TEL:03-5463-3753 / FAX:03-5463-3817
E-mail:support-ntoc@ml.nesic.com

○報道関係からのお問い合わせ
NECネッツエスアイ株式会社
企画部 コーポレートコミュニケーション室
TEL:03-5463-7700 / FAX:03-5463-7781
E-mail:contact@nesic.com

このプレスリリースの付帯情報

nTOCイメージ図

用語解説

※1 nTOC:エヌトック
NECネッツエスアイにて、商標登録出願中

※2 SLA:Service Level Agreement
サービス提供側とサービス受託側が契約を締結する際、提供するサービスの内容と範囲、品質に対する要求レベルを明確にして、それが達成できなかった場合のルールを予め合意しておくこと。

※3 ITIL:Information Technology Infrastructure Library
英国商務局がまとめた、ITサービスの管理・運用規則に関する体系的なガイドライン。ITサービスの運用管理を実行するうえでの業務プロセスと手法を体系化しており、ITに関する社内規則や手順などの設定・見直しを行う場合に利用される。

※4 CRM:Customer Relationship Management
企業が顧客との間に長期的で継続的な関係を築き、その価値と効果を活かす経営手法。顧客データベースを元に、商品の売買から保守サービス、問い合わせやクレームへの対応など、顧客とのあらゆるやり取りを一貫して管理して実現する。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR