益々の高度化、多様化要求が加速する組込みソリューション領域 における事業拡大を目指し、組込みデータベース分野を強化 ~エンサーク社との協業を開始~

NECシステムテクノロジー株式会社 2008年05月12日

NECシステムテクノロジー株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役執行役員社長:今泉 澄夫、以下:NECシステムテクノロジー)は、組込みソリューション事業の拡大を目指し、情報家電や車載機器などの組込みシステムに、今後導入の需要が高まると見込まれる組込みデータベース分野の強化を図ります。強化に向けた施策の一つとして、このたび、エンサーク株式会社(本社:東京都品川区、以下:エンサーク社)と、パートナー契約を視野にいれた協業を開始することで合意いたしました。

エンサーク社は、米国にあるエンサークコーポレーションの日本法人であり、エンサークコーポレーションは、組込みシステム向け高機能データ管理ソフトウェアにおけるグローバルリーダーです。組込みアプリケーションが最適なデータ管理を行うためのソフトウェアフレームワーク、コンポーネントを開発販売しています。

協業の第一段階として、当社が開発したハードウェアやソフトIPと、エンサーク社が保有する、高速で小さいフットプリントが特徴の組込みデータベース「DeviceSQL」とを融合させたデモシステムを構築するなど、営業活動での連携を進めて参ります。これにより、当社は、組込みソリューションメニューの強化や新規顧客の開拓を進める他、組込みシステム開発の生産性を向上させ、将来的には、独自のフレームワーク製品の開発を目指します。エンサーク社は、当社と連携することにより、同製品の販路拡大を目指します。

エンサークコーポレーションのCEOデボラ・ゴスリン氏のコメントは下記をご覧下さい。

エンサーク社、および「DeviceSQL」の概要については下記をご覧下さい。

なお、「DeviceSQL」を搭載した組込みソリューションのデモを、「第11回組込みシステム開発技術展(ESEC)」(2008年5月14日~16日、於:東京ビッグサイト)のNECブース(東47-50)にて、参考展示いたします。

 携帯電話やカーナビ、情報家電などの組込み機器が取り扱うデータは、機器の多機能化、多様化が進むにつれ、その量、種類共に増大する一途をたどっています。NECシステムテクノロジーでは、組込みシステム開発において組込みデータベースの活用を進めることによって、より付加価値の高いソリューションをご提供して参ります。

以 上
<本件に関するお客様からのお問い合わせ先>
NECシステムテクノロジー サーバ基盤事業部
組込市場開拓グループ 森本、高田、田中
電話:044-435-5641
e-mail:emb-db@mls.necst.nec.co.jp

<本件に関する報道機関からのお問い合わせ先>
NECシステムテクノロジー 経営企画部 広報 川村、圓藤
電話: 080-1523-2964
06-6945-3411
e-mail:press@necst.co.jp


■本件に関するエンサークコーポレーションCEOデボラ・ゴスリン氏のコメント
「NECシステムテクノロジー様が、エンサークのDeviceSQLを、顧客のニーズにこたえるために付加価値をつけるコンポーネントとして選定いただいたことを大変ありがたく思います。両社の組込みシステムに関する多大なる経験とパートナーシップは、多くの顧客の複雑なニーズを満たすことでしょう。弊社の先進的なテクノロジーと、プロフェッショナルサービスは、高性能なおかつコスト効果の高い組込み機器開発時に直面する、増大するデータ管理の問題への取り組みに対し、理想的であると思います」


■エンサーク株式会社について
・本社  Encirq Corporation
・所在地 577 Airport Blvd. Suite 700 Burlingame CA 94010-2024 U.S.A.
・設立  1998 年
・代表者 最高経営責任者  Deborah Goslin
・URL    (リンク »)

・日本法人 エンサーク株式会社
・所在地 〒141-0022 東京都品川区東五反田1-7-11 AIOS 五反田アネックス
・設立  2004 年10 月
・URL    (リンク »)


■NECシステムテクノロジーについて                    
・本社所在地:
大阪本社 大阪府大阪市中央区城見1-4-24 NEC関西ビル
東京本社 神奈川県川崎市中原区下沼部1753 NEC玉川ルネッサンスシティ
・代表取締役執行役員社長: 今泉 澄夫
・従業員数: 3,710名(2007年3月末現在)
・主な事業内容:
IT基盤ソフトウェア事業:
ITの基盤となるソフトウェアの開発および情報システムインフラの構築
SIサービス事業:
 官庁・公共・企業システムのアプリケーション構築およびサービス
・URL: (リンク »)

用語解説

■「DeviceSQL」について
エンサークの DeviceSQL は、データを操作するために最適化された組込みデータベースと高性能のコードを構築するためのソフトウェア開発キット (SDK) です。DeviceSQL は、SQLベースのプログラミング言語であるDeviceSQL Language、Device Languageコードを最適化された ANSI C ソース コードにプリコンパイルする DeviceSQL コンパイラ、およびモジュール型のランタイム サービスで構成され、実質的にすべてのターゲット オペレーティングシステム、CPU に対してきわめて効率が高く、柔軟なランタイム環境を提供します。 DeviceSQL は、一般に普及しているほとんどの開発環境に組込み可能で、3 種類のアプリケーション プログラミング インターフェイス (API) を使用して、既存のソフトウェア アプリケーションと簡単に統合できます。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!