サイバーテック、今年最大のXMLデータベースイベント「NeoCoreサミット2008」を開催

「XMLは本当に使えるのか?」ユーザの視点でXMLデータベースの利用促進を図る

株式会社サイバーテック 2008年09月26日

株式会社サイバーテックは、2008年月10日22日(水)にXMLデータベースの今年最大のイベント「NeoCoreサミット2008」を開催します事をご案内します。 パネルディスカッションには、インフォテリア平野社長、モディファイ小川CEO、東京証券取引所)吉田氏(XBRL)、マイクロソフト)佐藤氏(OpenXML)が登壇し、「XMLは本当に使えるのか?」というテーマで議論します。

株式会社サイバーテック(代表取締役社長:橋元 賢次 本社:東京都千代田区、以下サイバーテック)は、2008年月10日22日(水)に「XMLは本当に使えるのか?」と題した、イベント「NeoCoreサミット2008」を開催する事を発表します。
「NeoCoreサミット2008」は、これから本格的な普及期に入るXMLデータベースについて、XMLデータベースの代表的な事例と業界を代表するキーパーソンのパネルディスカッションを通じて、より多くの利用者にXMLの利用活用を図るのが目的です。
パネルディスカッションでは、XMLだけでなく、OfficeOpenXML、Web2.0、そしてXBRLなど今後の情報システムのキーとなる技術や規格に関する第一人者の方を豪華パネリストに迎え、「XMLは本当に使えるのか?」を1時間にわたって議論して頂きます。また、ユーザ事例セッションでは、ドキュメント管理とコンテンツ管理でNeoCoreをご利用されているユーザとそれを支えるパートナー企業の双方が登壇し、導入までの経緯や苦労話などを語ります。

※商品名称等に関する表示、記載している会社名・製品名は各社の商標または登録商標です。

●本イベントのURL    (リンク »)


<本件に関するお問い合わせ先>

株式会社サイバーテック 社長室 広報担当:中村
メール:nakamura@cybertech.co.jp   TEL:03-5577-8000   FAX:03-5577-8002

株式会社サイバーテックについて
株式会社サイバーテックは、1998年に設立されました。コンテンツ管理(CMS)・文書管理・ドキュメント管理や、複雑なデータの管理に適しているXMLデータベースソフトウェア「NeoCoreXMS」(国内トップシェア)、「Cyber Luxeon」の2製品の提供をはじめ、各種業界向けプロダクトの提供や受託開発を実施いたしております。2006年には、フィリピン・セブ島にオフショア開発センターを設立しました。 
URL: (リンク »)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!