編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

XML分野で最大級のイベント「NeoCoreサミット」--導入提案“虎の巻”も

ZDNet Japan Staff

2011-10-12 20:13

 サイバーテックは10月28日、XMLデータベースをテーマにしたイベント「NeoCoreサミット2011」を開催する。4回目となる今年のテーマは、XMLデータベースで「集める・ためる・活用する」だ。

 NeoCoreサミットは、XMLおよびXMLデータベースの普及啓発を目的とするイベント。今年は、同社代表取締役社長の橋元賢次氏による講演「『集める・ためる・活用する』とXMLデータベース」を皮切りに、「XML/XMLデータベースの基礎知識」を学べる講演、「XMLデータベース 導入・提案“虎の巻”」と題したシステム提案営業向けの講演などを揃えた。

 会場は東京・千代田区の毎日コミュニケーションズ マイナビルームで、カンファレンスへの参加は無料。事前登録はNeoCoreサミット2011の特設サイトから

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]