EMCの創設者の一人、ディック・イーガン逝去。EMCの「E」は、「EGAN」の頭文字に由来

EMCジャパン株式会社 2009年09月04日

EMCコーポレーション(NYSE略号:EMC、以下EMC)は、EMCの創設者の一人であるディック・イーガン(Richard J. “Dick” Egan)が2009年8月28日に逝去したことを発表しました。
ディック・イーガンと、彼の友人でカレッジ時代のルームメイトだったロジャー・マリノ(Roger Marino)は、30年前にEMCコーポレーションを創設しました。この二人のすでに成功していたビジネスマンは、彼らの前職の雇用主や堅牢な教育基盤から会得した経験と知識を元に、彼ら自身の企業を創設しました。
イーガンは、長年のガンとの闘病生活の末、逝去しました。1992年までEMCのCEOとして、2001年まで役員会の会長として、EMCを牽引してきました。情報ストレージ・システムとソフトウェアのグローバル・リーダー企業となるまで、新規株式公開(IPO)を実現し、いくつもの成長段階を作り上げてきました。EMCを退職した後、イーガンは彼の先祖の出身地であるアイルランドにおいて米国大使を務めていました。EMCは、現在世界中に4万人以上の社員を有する情報インフラストラクチャとソリューションの世界的企業となっています。
当資料は、2009年8月29日に米国で発表されたニュース・リリースの抄訳です。米国で発表されたニュース・リリースの内容は以下のWebサイトをご参照ください。
(リンク »)
EMCコーポレーションについて
米国EMCコーポレーションは、あらゆる規模のお客様が、競争優位に立ち、情報からさらなる価値を創出することを可能にするために、情報インフラストラクチャ・テクノロジーとソリューションを開発、提供する世界のリーディング・カンパニーです。EMCの製品やサービスに関する情報については、以下のWebサイトをご参照ください。
(リンク »)
本件に関するお問い合わせ先
EMCジャパン株式会社  マーケティング本部 マーケティング・コミュニケーション部
広報マネージャ 武村綾、Tel: 03-5308-8888 (代表)/ 03-5308-8867(直通)
E-mail: japanpr@emc.com

EMCは、米国EMCコーポレーションの登録商標または商標です。これらの商標は、日本または諸外国で商標登録等により、適用法令で守られている場合があります。その他の製品の登録商標および商標は、それぞれの会社に帰属します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]