スウェップ社、全社標準のPLMプラットフォームに シーメンスPLMソフトウェアのTeamcenterを採用

シーメンスPLMソフトウェア 2009年09月14日

シーメンス産業オートメーション事業部のビジネスユニットであり、
製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスにおいて
世界をリードするPLMプロバイダである、シーメンスPLMソフトウェアは
本日、ブレージングプレート式熱交換器の世界大手サプライヤである
スウェップ社が全社標準のPLMソリューションとしてTeamcenter(R)の
採用を決定し、最終的に200ライセンス導入の予定であると
発表しました。

「シーメンスPLMソフトウェアと共に、エンタープライズ向けの新たな
製品開発のエンタープライズ・ソリューションに投資することで、
当社の競争力を強化して成長を続けていく所存です」と、
スウェップ社のCFO兼バイスプレジデントのAnders Lundblad氏は
述べています。

スウェップ社では、世界で最も広く利用されているPLMポートフォリオの
Teamcenterを活用して、分散する設計センター間で設計や製品の
情報を共有し効果的なコラボレーションを推進します。そして、
この単一のPLMソリューション内でマルチCADデータを管理
していきます。

「Teamcenterは真のグローバル企業になるという当社の理念の
達成を後押しするものです。研究開発志向のグローバル企業として、
さまざまなタイプのデータの保存と配布、そしてイノベーション・プロセスと
開発プロセスのサポートにPLMアプリケーションの導入は欠かせません。
Teamcenterを導入することによって、プロジェクトの品質向上、製品の
市場投入期間の短縮、顧客価値の向上を見込んでいます」と、
スウェップ社の研究開発責任者であるEric Mencke氏は述べています。

「Teamcenter採用の決め手は、透過的な製造ソリューションを
はじめとする追加機能があることでした」と、スウェップ社のCIOの
Staffan Selander氏は述べています。

Teamcenterの採用は競争入札の結果決定したものであり、
受注額はライセンス料と追加サービス料で400万スウェーデン・
クローネを超えます。

「スウェップ社のような業界を代表する企業が全社標準の
PLMソリューションとしてTeamcenterを採用してくれたことは、
シーメンスPLMソフトウェアがクラス最高のPLMテクノロジを開発する
能力があることを証明するものです。今後、スウェップ社が
製品開発能力を高め、豊富なアイデアを価値ある製品に
変えられるよう協力できることを楽しみにしています」と、
シーメンスPLMソフトウェア北欧法人のバイスプレジデント兼
マネージング・ディレクタであるMats Friberg氏は述べています。

スウェップ社について
スウェップ社は、ブレージングプレート式熱交換器(BPHE)と
関連製品およびサービスで世界をリードする大手サプライヤです。
同社はお客様の間近で稼動し、20ヵ国以上に独自の営業チームを
擁し、50ヵ国余りに代理店を構えています。そして高い効率の工場が
スウェーデン、スイス、米国、スロバキア、マレーシア、中国にあり、
大容量かつ融通性のある製造が実現できます。
総売上高約2億5,000万米ドルのスウェップ社は、
ニューヨーク証券取引所(NYSE)に上場する
Dover Corporationの傘下企業です。

スウェップ社の詳細については、www.swep.netをご覧ください。

シーメンスPLMソフトウェアについて
シーメンスPLMソフトウェアは、シーメンス産業オートメーション事業部の
ビジネスユニットで、PLM(製品ライフサイクル管理)ソフトウェアおよび
関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダです。
これまで世界5万6,000社のお客さまにサービスを提供し、
約600万ライセンスにおよぶソフトウェア販売実績を上げています。
米国テキサス州プラノを本拠地として、数多くの企業と協働して、
豊富なアイデアを価値ある製品に変えるオープンなソリューションを
提供しています。シーメンスPLMソフトウェアの製品や
サービスに関する詳細はwww.siemens.com/plmにてご覧いただけます。

シーメンス産業オートメーション事業部について
シーメンスインダストリーセクターに属する
シーメンス産業オートメーション事業部(ドイツ・ニュルンベルク)は、
オートメーション・システム、低圧制御機器、産業用ソフトウェアの
分野で世界をリードしています。製造・加工業界向けの標準製品から、
自動車生産設備や化学工場全体の自動化を含む全産業、
全システムに向けたソリューションまで、その取り扱い品目は
多岐にわたっています。産業オートメーション事業部は業界屈指の
ソフトウェア・サプライヤとして、製品の設計、開発、製造、販売、
各種保守サービスに至るまで、製造企業のバリューチェーン全体を
最適化します。シーメンス産業オートメーション事業部は全世界で
約42,900人の従業員を擁し、2008年度の総売上高は87億ユーロ
(予備的数値で未監査)を達成しています。

注意:SiemensおよびSiemensのロゴは、Siemens AGの登録商標です。
Teamcenterは、米国およびその他の国におけるSiemens Product
Lifecycle Management Software Inc.またはその子会社の商標または
登録商標です。その他の商標、登録商標、サービス・マークは
それぞれ各所有者に帰属します。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]