編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

フォード、ロールスロイス、GEは、何故シーメンス製品を採用するのか?

冨田秀継(編集部)

2010-05-31 23:25

 シーメンスPLMソフトウェアは5月20日、中国・上海でプレスカンファレンスを開催し、CAD、CAM、CAEを包含する統合ソリューション「NX 7」に多くの機能が追加されたことを発表した。また、あわせて製品ライフサイクル上の意思決定を支援するフレームワーク「High Definition PLM」(HD-PLM)も発表している。NX 7と製品ライフサイクルの管理基盤「Teamcenter」は、HD-PLMに対応している。

GE、ロールスロイス、フィアット、クライスラーらがシーメンスを採用

Siemens PLM Software社長のHelmuth Ludwig氏 Siemens PLM Software社長のHelmuth Ludwig氏

 プレスカンファレンスでは、Siemens PLM Softwareで社長を務めるHelmuth Ludwig氏が、多数のコンペティションで競合企業の製品に勝利したことを説明。自動車メーカーのAudiをめぐってはDassault、PTC、SAPに、電機電子機器メーカーのEmersonではOracleに勝利したことなど、計40例の実績を挙げている。Ludwig氏はその理由を次のように分析している。

 「DassaultやOracleなど非常に強いベンダーがいるなかで、個別の産業に特化した製品を求める顧客はSiemens PLM Softwareを選択している」

 「製造業では、明日必要なイノベーションを今、どう取り込むかが重要。製品のアイディアを創出するだけでなく、最も効率的な手法で、他社をしのぐスピードで生産につなげなければならない」

  • 多くの自動車メーカーがSiemens PLM Software製品を採用している(クリックで拡大画像を表示)

  • 航空宇宙産業でも同様だ(クリックで拡大画像を表示)

 しかし、製品ライフサイクル管理の分野にも課題はある。Ludwig氏はその代表例として「増大するデータ」「複雑化する製品」「品質」を挙げた。現在の自動車では多数の電子制御ユニット(ECU)が使われており、その数は100以上にのぼることもある。Ludwig氏は「どのユニットの、どのソフトで、どのバージョンが使われているか――開発者はこれを把握する必要がある」という。こうした複雑化する製品の設計と開発で重要なのが、製品ライフサイクル管理(PLM:Product Lifecycle Management)というわけだ。

製品設計・開発の迅速、正確な意思決定を支援するHD-PLM

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]