編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

各通信事業者のデータ通信端末に対応した法人向けモバイルルータ「Rooster-LS」がUQコミュニケーションズ社の高速モバイルデータ通信サービス「WiMAX」に対応

サン電子株式会社

2011-07-29 16:00

サン電子株式会社(本社:愛知県江南市、代表取締役社長:吉田喜春 ジャスダック:6736)は、現在好評発売中の各通信事業者の3Gデータ通信端末に対応した法人向けモバイルVPNルータ『Rooster-LS(SC-RS510LS)』がUQコミュニケーションズ株式会社(以下UQコミュニケーションズ)のWiMAX網を利用したMVNO(仮想移動体通信事業者)が提供するWiMAXサービス、およびUQコミュニケーションズのUQ WiMAXサービスに対応し、本日より、Rooster-LS用WiMAX対応ファームウェアを弊社WEBサイト上で公開いたします。


「Rooster-LS」はモバイルデータ通信端末対応 高速VPNルータで、USB2.0ポート×2、/イーサネットポート(10/100BASE)×2を搭載しています。
コンパクトな筐体サイズでありながら、Marvell社製高速ネットワーク用プロセッサの採用により高スループットの実現とハードウェア処理による高速なVPN通信を可能としました。また、高度な電源制御機能を搭載しておりますので無人環境での安定した運用が可能なモデルで、自動販売機、POS端末、デジタルサイネージ端末など様々な装置に内蔵され、モバイル通信を利用したソリューションに数多く活用されております。


本日、弊社WEBサイト上にて公表する最新ファームウェアへアップグレードを行うことで、UQコミュニケーションズ社、およびMVNOが提供するUSBタイプのWiMAX端末が利用可能となり、下り最大40Mbpsの高速なワイヤレスネットワーク「WiMAX」を活用した、ワイヤレスブロードバンドソリューションが実現いたします。
ファームウェアは無償にてご提供いたします。



【WiMAX対応ファームウェアにて対応可能なWiMAX端末】
■製品名:UD03SS、MW-U2510SS2
■製造元:株式会社シンセイコーポレーション


<制限事項>
※WiMAX端末とRoosterを接続する場合は、必ずUSB延長ケーブルを使用してください。動作確認されたUSB延長ケーブルは弊社ホームページをご覧ください。 (リンク »)
※WiMAX端末を使用する場合は事前にPCでのサインアップが必要となります。
※本製品のご利用には別途WiMAXサービス事業者との回線契約が必要となります。
※表記の通信速度はモバイルWiMAXシステム上の最大速度であり、お客様の実利用速度を示すものではありません。実際の通信速度は電波状況や回線の混雑状況などにより異なります。



【ファームウェア公開日】
■ファームウェア公開予定日:2011/7/29(金)
■ファームウェアバージョン:Version4.01
■アップデート方法: (リンク ») より無償ダウンロード


【関連URL】
本ニュースリリースURL
(リンク »)


Roosterシリーズ商品URL
(リンク »)


UQコミュニケーションズURL
(リンク »)


※「Rooster」はサン電子株式会社の登録商標です。
※その他、記載されている社名、製品名等は、一般に各社の商標または登録商標です。



【報道関係各位のお問合せ先】
サン電子株式会社 
ITソリューションセンター ICT開発部 開発推進課
ホームページ: (リンク »)
本社〒483-8213 愛知県江南市古知野町朝日250
TEL:0587-55-7750 FAX:0587-55-0815
担当:森田友美

このプレスリリースの付帯情報

Rooster-LS

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]