シーメンスPLMソフトウェア、株式会社キャドマックと Solid Edgeの代理店契約を締結

シーメンスPLMソフトウェア 2011年08月02日

シーメンスPLMソフトウェアは、Velocity Series(R)の
コア・コンポーネントであるSolid Edge(R)について、
株式会社キャドマック(東京都大田区、以下 キャドマック)と
代理店契約を締結しました。Solid Edgeは最も完成度の
高い2D/3DハイブリッドCADシステムであり、シンクロナス・テクノロジを
搭載して、迅速な設計と変更対応やインポート・データの
再利用を促進します。

今回の契約締結により、キャドマックは国内において
Solid Edgeの販売、ライセンス供与と管理、サポート等の
業務を行っていくことになります。

キャドマックは、確かな技術と豊富な経験で高い評価を得ている
日本のテクノロジ・ソリューション・プロバイダであり、
特に板金用CAD/CAMシステムで高い導入実績を有しています。

今回の契約によるメリットは次のとおりです。
・シーメンスPLMソフトウェアは、Solid Edge製品の販売網を
板金市場に拡大きるようになります。
・キャドマックは、同社CADMACシリーズのCAMシステムと
シーメンスPLMソフトウェアのSolid Edge 3D CADシステムとを
組み合わせて販売できるようになります。
・板金市場の多くの企業は、Solid Edgeに搭載された最先端の
3D CAD技術を活用して2Dから3Dへの簡単かつ迅速な展開が
可能になります、さらに、作業効率の最大化や製品開発プロセスの
加速化を通じてコストを削減し、多くのビジネス・チャンスを
掴むことができるようになります。


株式会社キャドマックについて
(リンク »)

Velocity Seriesポートフォリオ
(リンク »)

Solid Edgeについて
(リンク »)

Siemens PLMソフトウェアについて
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。