最新バージョン FileMaker 12 製品ラインを発表

ファイルメーカー株式会社 2012年04月05日

【報道発表資料】

2012 年 4 月 5 日

最新バージョン FileMaker 12 製品ラインを発表
iPad/iPhone/Windows/Mac向けに魅力あふれるデータベースを
作成できる画期的なデザイン機能を搭載

iPad/iPhoneアプリの FileMaker Go 12 が無料化され、
FileMaker Pro 12 で作成した iOS アプリの活用が容易に


ファイルメーカー株式会社(東京都千代田区二番町)は、本日、最新バージョン FileMaker 12 データベース ソフトウェア製品ライン (リンク ») を、2012年4月10日から日本国内で販売開始すると発表しました。FileMaker 12 を使えば iPad/iPhone/Windows/Mac/Web 向けの魅力あふれるカスタムデータベースアプリを作成できるようになり、データベースは新しい時代を迎えます。

FileMaker Pro 12 を始めとする FileMaker 12 製品ラインは2012年4月10日から、FileMaker Store、Apple Store、ソフトウェア販売店にてお求めいただけます。FileMaker Pro 12 の価格は38,000円(希望小売価格、税別)です。FileMaker Pro 12 (リンク ») の新機能は、美しいレイアウトテーマやスターターソリューション、iPad/iPhone/デスクトップ向けのパワフルなデザイン支援ツール、昨今のメディア集約的なアプリケーションのための高度なファイル管理などです。FileMaker Pro 12 Advanced (リンク ») はそれらに加えて、より高度な開発や管理ツールを備えています。

iPad/iPhoneアプリの FileMaker Go 12 for iPad (リンク ») および FileMaker Go 12 for iPhone (リンク ») は本日から App Store にて無料で利用可能です。FileMaker Go 12 の無料ダウンロードによって誰でも簡単に FileMaker Pro 12 で作成された iOS データベースアプリを活用することが可能になりました。


新しく 64ビットバージョンになった FileMaker Server 12 (リンク ») と FileMaker Server 12 Advanced (リンク ») は、WANネットワークのパフォーマンスが向上し、大規模データベースのサポートが強化され、マルチメディアコンテンツをストリーム再生できます。

FileMaker, Inc. のマーケティング&セールス担当バイスプレジデントの Ryan Rosenberg(ライアン・ローゼンバーグ)は次のように述べています。「データベースによる生産性の向上は、そのデータベースが楽しく使えるかどうかにかかっています。誰もが素晴らしいデータベースを欲していますが、必ずしも誰もが優れたデザイナーであるわけではありません。FileMaker 12 にデザインを任せることで、非常に簡単に使える見映えの良いデータベースを作成することができ、iPad/iPhone/デスクトップ/Web で使えます。」


画期的なデザイン機能で iPad/iPhone/デスクトップのユーザビリティが飛躍的に向上
FileMaker Pro 12 を使えば誰でも魅力あふれるデータベースを作成することができます。新しくなった16種類のスターターソリューションを利用すれば連絡先/プロジェクト/デジタルコンテンツ/在庫管理などビジネスに不可欠なタスクのためのデータベース作成が速くなります。スターターソリューションには iPad と iPhone に最適化されたすぐに使えるレイアウトも含まれています。

40種類ものプロフェッショナルにデザインされたレイアウトテーマでソリューションの外観を一瞬で変えることができます。レイアウトテーマはスターターソリューションと一緒に使うことができるほか既存のデータベースに適用すれば見た目がすっかり新しくなります。タッチテーマは iPad と iPhone 用にカスタマイズされた特別なレイアウトテーマで、フォント/色/ボタン/その他の iOS デザイン要素が最適化されています。

これら付属のレイアウトテーマをそのまま適用することができ、また、グラデーション/イメージスライス/ダイナミックガイド/グリッドなどのデザイン支援ツールを使ってあらゆる細部をカスタマイズすることもできます。画面ステンシルを使えば iPad と iPhone のスクリーン用に調整することも簡単です。

FileMaker Pro 12 の新機能であるクイックグラフにはバブル/散布図/正負縦棒グラフ/積み重ね縦棒グラフ/積み重ね横棒グラフといった5種類の新しいグラフタイプが追加され、人目を引くグラフをその場で作成することができます。


文書ファイルやマルチメディアファイルの管理方法が機能強化
FileMaker 12 製品ラインは急増しているデジタルコンテンツ、特にマルチメディアファイルを、個人でもチームでも簡単に管理できるようにしました。FileMaker Pro 12 のオブジェクトフィールドが強化され、PDF/ビデオ/写真/音声/文書などさまざまなファイルタイプのファイルをドラッグ&ドロップするだけでデータベースに格納できます。ファイルはデータベースの中または外部フォルダに保存することが可能です。外部フォルダに格納されたファイルの管理は非常に簡単で、ディスクドライブ上のファイルは FileMaker 12 によって自動的に管理され、さらにセキュリティのためにそれらのファイルを暗号化することも可能です。

FileMaker 12 は自動的にサムネールを生成するので大容量ファイルへのアクセスが速くなりました。FileMaker Server を導入すれば接続したクライアントでメディアファイルをストリーム再生することができます。iPad か iPhone で使っている場合、ユーザーはビデオや音声を記録してオブジェクトフィールドに直接保存することができ、また、AirPlay を使ってコンテンツを再生することも可能です。


FileMaker Server 12 製品は高速で安定したデータサービスを提供
FileMaker Server 12 と FileMaker Server 12 Advanced はパフォーマンスと生産性の向上のため64ビットバージョンに生まれ変わりました。アクセスできるメモリが増加して大規模なデータベースのパフォーマンスが飛躍的に向上しました。リモート接続するユーザー、特に iOS デバイスを使っているユーザーにとっては、WANパフォーマンスの向上が大きく役立ちます。Web公開エンジンのアーキテクチャが更新され、カスタムWebページを FileMaker データベースと統合したときのスピードと安定性が高まりました。プログレッシブバックアップがサーバー管理の負担を軽減し、ソリューションの信頼性を向上させます。


FileMaker Pro 12 と FileMaker Go 12 の試用ユーザーからの評価
「FileMaker 12 は素晴らしいバージョンアップです。以前の情報を全て FileMaker Pro 12 に変換しましたが、全て問題なく動作します。新しくなったスターターソリューションを使って自分のデータベースを機能拡張しましたし、デスクトップ、iPad そして iPhone のフォーマットに互換性のあるフォームを簡単にスクラッチ開発できることも大きなメリットです。」
ディーン・ビンガム氏、社長、db Digital Design社

「FileMaker Go 12 を使ったことで、スプレッドシートや紙のフォーム、古い段ボール紙に書いたメモなどに散乱していた情報を一掃して、フィールドからタイムリーで一貫性のあるデータを得られるようになりました。また、FileMaker Go 特有のスクリプトステップを特に気に入っています。ますます広がる iOS の可能性を簡単に活用できるのです。」
ジェームス・ピアソン氏、ITマネージャー、Rampart Hydro Services社

「FileMaker Pro 12 は iOS デバイスへの拡張が簡単なこともあって、スモールビジネス向けの完全な ERP システムを作成するのにかかる時間と手間をこれまで考えていた以上に節約することができるでしょう。」
ジョージ・ページ氏、社長、 Sea Breeze Farm社


価格と発売日について
FileMaker 12 製品ラインの販売は2012年4月10日より開始されます。FileMaker Store (リンク ») 、Apple Store、ソフトウェア販売店 (リンク ») にてお求めください。価格は以下の通りです。

FileMaker Pro 12 : 38,000円 (アップグレード版:22,800円)
FileMaker Pro 12 Advanced : 58,000円 (アップグレード版:34,800円)
FileMaker Server 12 :128,000円 (アップグレード版:76,800円)
FileMaker Server 12 Advanced :380,000円 (アップグレード版:228,000円)
※ 上記はすべて税別希望小売価格

FileMaker Go 12 for iPad (リンク ») および FileMaker Go 12 for iPhone (リンク ») は本日より App Store にて無料でお求めいただけます。上記の価格やアップグレードについて詳しい情報はファイルメーカー社のホームページ (リンク ») を参照ください。

ファイルメーカー社について
ファイルメーカー社は、“使いやすい”データベースソフトウェア分野におけるリーディングカンパニーです。個人ユーザーから世界の主要な大企業に至るまで、何百万人ものお客様から信頼をいただいており、重要な情報の管理・分析・共有に FileMaker ソフトウェアが利用されています。当社の製品には、さまざまな用途に幅広く利用され、iPad、iPhone、Windows、Mac そして Web に対応したビジネスソフトウェアの FileMaker 製品ラインがあり、また、Mac、iPhone および iPad に対応したパーソナルデータベースの Bento もあります。米国本社の FileMaker, Inc. は Apple Inc. の子会社です。日本法人のファイルメーカー株式会社は FileMaker, Inc. の子会社です。


# # #


【 この件に関する報道関係の方のお問い合わせ先 】
FileMaker Press Information 担当:大城、大西
Tel: (03) 5445-1281 Fax: (03) 5427-7322
E-mail: filemaker_japan_pr@filemaker.com
読者からの資料請求への対応が必要な場合には、「FileMaker Press Information」までご連絡ください。

【 この件に関する報道関係者以外の一般の方のための情報提供/お問い合わせ先 】
ファイルメーカー株式会社 www.filemaker.co.jp
FileMaker カスタマサポート
TEL : 0120 - 983 - 850 FAX : 03-5977-7213
受付時間 : 9:00 - 12:00 / 13:00 - 17:30
(祝祭日を除く月曜日から金曜日)


(c) 2012 FileMaker, Inc. All rights reserved. FileMaker、ファイルメーカー、ファイルフォルダロゴ、Bento、Bento ロゴは、 FileMaker, Inc. の米国及びその他の国における商標または登録商標です。その他記載された会社名及びロゴ、製品名などは、該当する各社の商標または登録商標です。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]