編集部からのお知らせ
SNS分析のトレンドまとめ
注目「Googleのクラウド事業を読み解く」

女性医師に相談できる女性のためのサイト『kikimimi』スマートフォン版、 3キャリアの公式コンテンツとして提供開始

株式会社オウケイウェイヴ

2012-10-25 11:00

株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:兼元謙任)は、女性医師に相談できる女性のためのサイト『kikimimi(キキミミ)』を3キャリアのスマートフォン公式サイトとして2012年10月25日に公開いたしました。 http://kikimimi.jp/
(リンク »)

『kikimimi』は、「iモード」(NTTdocomo)、「EZweb」(au)、「Yahoo!ケータイ」(SoftBank)の3キャリアの公式コンテンツとして提供してきましたが、このたび3キャリアが提供する「dメニュー」(NTTdocomo)、auポータル「メニューリスト」(au)、「@アプリ」(SoftBank)から『kikimimi』スマートフォン版を利用できるようにしました。

『kikimimi』スマートフォン版は、これまでの携帯版同様に、月額315円(税込)で自分のスマートフォンから匿名で女性医師に月間3件まで相談ができます。また、2,000件以上の他の方からの相談と女性医師からの回答も会員登録した方は閲覧可能です。また、会員登録をしなくても閲覧可能な、女性のために役立つ美容や健康をテーマとしたコラムも掲載しています。
『kikimimi』は、女性がケータイサイト上で気軽に女性医師に健康相談を行える場として、回答率は99%と多くの悩みにお答えしてきました。引き続き、女性の方々が心身共に健やかな生活を送るための支援をしていきます。

■株式会社オウケイウェイヴについて
(リンク »)
株式会社オウケイウェイヴは1999年7月設立。ソーシャルメディアの持つ“ソーシャルの力”をいち早く取り入れた日本初、最大級のソーシャルQ&Aサイト「OKWave」( (リンク ») )を2000年1月に正式公開し、運営しています(月間PV:1億800万以上※2012年7月末現在、PCサイトのみ)。「OKWave」のユーザー同士が生み出す有益なQ&Aデータベースは「OKWave QA Partner」導入サイトとして国内大手ポータルサイトなど約100サイトが活用。更に、その運営ノウハウを元に開発し、特許技術を有するFAQパッケージ市場シェアトップの「OKBiz Support」を大手企業、自治体等250サイト以上に導入しています。2006年6月に名証セントレックスに株式上場(証券コード:3808)。2007年10月に楽天株式会社、2008年3月には米国マイクロソフトコーポレーションとの業務・資本提携を締結。以降も、日本マイクロソフト株式会社との協業事業のショッピングSNS「myFave」( (リンク ») )、個人間の知識・スキルのソーシャルコマースサイト「Abilie」( (リンク ») )、リアルタイムQ&Aサイト「おけったー」( (リンク ») )、20言語対応の国際的ソーシャルQ&Aサイト「ARIGATO」( (リンク ») )等、2012年中に20ヶ国語、200ヶ国へサービス提供し、世界中の人と人を信頼と満足でつなぎ、ありがとうを生み出していきます。

※記載された商品名、各製品名は各社の登録商標または商標です。
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    マンガで解説、移行済みの担当者にも役立つ! Windows10移行&運用ガイド

  2. クラウドコンピューティング

    カギは物理世界とクラウドの接続あり!成果が出やすいIoT活用のアプローチを知る

  3. クラウドコンピューティング

    IoTにはこれだけのサイバー攻撃リスクが!まずはベストプラクティスの習得を

  4. セキュリティ

    エンドポイントの脅威対策をワンストップで提供 現場の負荷を軽減する運用サービス活用のススメ

  5. クラウドコンピューティング

    家庭向けIoT製品の普及とともに拡大するセキュリティとプライバシー問題─解決策を知ろう

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]