OKI、ATM-LCMサービスの体制強化

沖電気工業株式会社 2014年04月14日

From JCN Newswire

業界初、ATM共同運用のための「ATM-LCM運用センタ」を設立、ワークフローシステム導入により業務スピード・確実性を向上

Tokyo, Apr 14, 2014 - ( JCN Newswire ) - OKIはこのたび、金融機関におけるATM(現金自動預け払い機)システムのライフサイクルをトータルにサポートする「ATM-Life Cycle Managementサービス 」(以下、ATM-LCMサービス)の体制を強化します。ATMの監視・運用・保守支援を行うOKIグループの日本ビジネスオペレーションズ株式会社(以下、JBO)が2014年3月1日付で、業界初のATMの共同運用センタである「ATM-LCM運用センタ」を東京に設立しました。同センタではATM運用・管理のためのワークフローシステムを導入し、金融機関の業務品質とCS(顧客満足度)向上に貢献します。同センタは東京に加え、今後順次全国へ展開していきます。

JBOが運営する「ATM-LCM運用センタ」は、業界で初となる複数の金融機関のATMの運用業務を一ヶ所で対応する共同運用センタです。同センタでは専任のサービスマネージャを設定し、現金警送等のフルアウトソーシングに関わる業務を実施すると共に、金融機関からの依頼を一括して受け付け、実行を管理します。また、お客様ごとの運用・管理ノウハウを共有化することで、ご要望に対する対応のスピードと確実性を向上します。さらにセンタの運営メリットを直接ご確認いただけるように、見学コースを用意しました。

同センタが提供する「ATM-LCMサービス」は、ATMのライフサイクルマネジメントにおける調達・構築、設置・運用(警備警送など)・保守、撤去などのサービスを提供してきました。今回、企画支援として店舗の新設業務や移設業務の指示、管理の実施や拡張サービスとしてATMコーナの清掃、サイネージサービスなどサービスメニューを拡充します。また、ATM設置場所のコンサルティングやATM電子化ジャーナルおよび店舗内監視映像の連携検索など、お客様の業務効率向上につながる提案を行っていきます。

また、JBOは同センタにATM運用・管理のためのワークフローシステム(「WISH:workflow innovation sharing system 」)を新たに開発、導入しました。このシステムは、案件管理、ATM設置展開管理、受付管理・インシデント管理、電子化ジャーナル管理、店舗内監視映像管理など業務管理に必要な機能を備え、金融機関からの依頼対応など業務のスピードと確実性を向上します。

OKIは、国内におけるATM納入実績でトップレベルを誇り、多くの金融機関にサービスを提供してきました。今後もこれまで培ってきたノウハウを活用し、サービスを拡充していきます。

【販売計画】

月額料金: 個別見積もり
販売目標: 2016年度までに30ユーザ

【「ATM-Life Cycle Managementサービス」について】

ATM導入時の企画支援から調達・構築、運用、移設・撤去までの業務をワンストップでご提供するフルアウトソーシングサービスです。

1. 企画支援プロセス:
店舗外ATM出店企画時の調査・採算性評価等の業務支援を実施し、店舗・ブースのデザインや施工を行います。また、新サービス、新技術導入における各種コンサルを実施します。

2. 調達・構築プロセス:
ATM本体ならびにそれに関わる各種サービスを月額払いにて提供し、初期費用の低減及び経費化・平準化を実施します。また、店舗外ATMネットワークの設計・構築や出店に関わる調整および工事管理なども行い、ATMシステム全般にわたる調達・構築を実施します。

3. 運用プロセス:
多くの実績により蓄積されたノウハウを活用したATM運用監視業務、オートフォンによるお客様対応業務をはじめ、リモート状態監視による障害時の迅速な復旧と予防保守を実施しATM稼働率の向上を図ります。また、ATM現金装填計画立案による運用資金の圧縮を図る等の運用・保守サービスを実施します。さらに警備会社との連携により1次保守・現金警送・機械警備の業務も含み、運用業務全般をワンストップにて実施します。

4. 移設・撤去更改プロセス:
機器の老朽化にともなう更改について、機器の廃棄(機器内のデータ消去含む)や更改(機器リプレース)を月額払いにて提供し、初期費用の低減を実施します。

【リリース関連リンク】
ATM-LCMサービス: (リンク »)

概要:沖電気工業株式会社

OKIは米国でグラハム・ベルが電話機を発明したわずか5年後の1881年に創業した、日本で最初に電話機を製造した情報通信機器メーカーです。先見性と勇気をもって果敢に挑戦・行動するという、創業以来の「進取の精神」を連綿と受け継ぎ、ブランドスローガン「Open up your dreams」のもと事業展開しています。現在、「金融システム」「通信システム」「情報システム」「プリンタ」「電子部品・モジュール他」の5つの分野において、OKIグループは社会の発展に寄与する最先端技術の商品・サービスをお客様にお届けし、世界の人々の快適で豊かな生活の実現に貢献しています。詳細はこちらからご覧ください。 (リンク »)

お問合せ先:
本件に関する報道機関からのお問い合わせ先
OKI 広報部 永野
電話: 03-3501-3835
e-mail: press@oki.com

本件に関するお客様からのお問い合わせ先
OKI 統合営業本部 金融営業本部
電話: 03-3454-2111
お問い合わせフォーム: (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]